Home / モチベーション / 意外とあなたはリーダーの性質があるかも!持っていると気づいていないリーダーの10の性質 〜海外の英語記事を読む〜

意外とあなたはリーダーの性質があるかも!持っていると気づいていないリーダーの10の性質 〜海外の英語記事を読む〜

business-people-silhouette-Silhouette-of-Business-Peoplemen-vector

こんにちは。今日のトピックは「持っているとは気づいていないリーダーの10の性質」という記事を紹介します。皆さん、自分は皆の上に立ち、仕切るのが上手だと思いますか?それとも従うのが上手だと思いますか?自分はリーダーの性質がないと思う方でも、これを読んだら、自分はリーダーの性質を持っているかも、と気づくかもしれないですよ。それでは今日のキーワードを、記事を通して見ていきましょう!

http://www.lifehack.org/articles/productivity/10-signs-you-are-leader-and-dont-even-know.html

 

1.sugar coat it(~を受け入れやすくする、~の見掛けをよくする)

You don’t sugar coat it and give it to them straight to get the point across.

→相手が聞きたい良いことばかり言うのではなく、重要な点をきちんと伝える。

 

これはリーダーの性質#4、きちんと重要な点を伝えられる人について書いています。上の文にあるように、相手が聞きたいことばかりではなく、相手が嫌でも重要な点は伝えられるのが良いリーダーの性質だそうです。ビジネスだけではなく、相手に真実を伝えて欲しいとき、私は、

Don’t sugar coat it and just tell me the truth!

→私が聞きたいことばかり言わなくていいから、ただ真実を教えてよ!

と言いますね。

 

2.here and there(あちらこちらで)

It is important to have this energy in the work place because mistakes are made here and there, but any action taken afterwards can make the situation worse if you let negative energy fester.

→このエネルギーを職場で持つのが大切な理由は、あちらこちらでミスをして、ネガティブな思考に陥ってしまうと、後に取られるどんな行動も状況をさらに悪化させてしまいかねないからだ。

 

これは#8のリーダーはポジティブ思考でいる大切さを話しています。here and thereはネイティブの人から見たら決まり文句みたいなもので、here

がきたらthereも一緒にセットで来る感覚です。あちらこちらは、英語でeverywhereという単語も使えますが、here and thereを使うことによって英語上級者だとネイティブスピーカーには思われますよ。またカジュアルな場で使いたい場合は、

There’s clothes here and there, I don’t know where to start cleaning!

→服があちらこちらに散らかっていてどこから片付けたらいいか分からないわ!

という感じで私は使います。ぜひ、here and thereを使ってみて下さいね。

 

皆さん、持っていると気づいていないリーダーの10の性質、いかがでしたでしょうか?あてはまる性質はありましたか?今日紹介したフレーズも是非使ってみて下さいね。

 

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪