Home / 海外生活 / アジアで絶対見たい!綺麗な日没の瞬間15カ所

アジアで絶対見たい!綺麗な日没の瞬間15カ所

こんにちは。もうすぐゴールデンウィークですね。そこでアジア圏に行く方もいらっしゃるのではないでしょうか?今日は「アジアで素敵な日没が見られる15カ所」を一緒に見ていきましょう。この記事を読んだら今日紹介する素敵な日没が見られる場所に行ってみたいと思うはずです!それではフレーズをcheck outしてみましょう!

http://magazine.tripzilla.com/best-sunsets-in-asia/15265

 

Boracay

 

1.ultimate getaway(究極の【現実から離れた】旅行)

It is a haven for beach-lovers, and the ultimate getaway for relaxation.

→それは海が大好きな人には安息地であり、リラックスするための究極の旅行地である。

観光について話すにはもってこいのフレーズです!これはフィリピンのBoracayについて説明している文の中にあるフレーズです。

getawayはget awayとはすこし違います。get awayだと逃げるという意味になりますが、getawayとは、現実から離れた旅行・vacationのことを言います。ultimate getawayと言われると行ってみたくなりますよね。

 

Manila bay

 

2.catch〜(〜を見に行く、〜に追いつく)

In the evenings, Manila bay is a popular spot for both travellers and locals alike to go for walks and to catch the sun setting over the horizon.

→夕方、マニラベイは観光客にも現地の人にも人気スポットとなっていて、彼らは散歩したり、地平線へ太陽が沈んでいくのを見に行ったりします。

こちらもフィリピンの人気スポット、Manila Bayを紹介する文です。

catch the sunsetはgo watch the sunsetと同じ意味ですが、catch〜を使った方がネイティブスピーカーから英語上級者と思われますよ。catch〜はよく使うので、いくつか例文を紹介します。

 

-catch a taxi/bus (タクシー・バスを捕まえる)

-I’ll catch up with you later. (またあとでね。)

-We got to catch up. (お互いの近況について話さないと!)

最後のフレーズは最近会っていなくて、久しぶりに会った人に使うフレーズです。

 

今日の記事の「アジアで素敵な日没が見られる15カ所」いかがでしたか?日没を見ながらゆっくりするのはまさにultimate getawayですね!今日のフレーズを英語で話す時にぜひ使ってみて下さい。I’ll catch up with you guys later!

 

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪