Home / カルチャー / 日本が他の国に負けない16の事!

日本が他の国に負けない16の事!

こんにちは!皆さんは日本のどういうところが他の国に負けないと思いますか?私はお店の人がとても親切なところだと思います。アメリカから日本に帰国し、デパートで親切な対応を受けたときの感動は今でも忘れられません!

ということで、今日は「一番良い!」という表現をいくつかピックアップしました。一緒に見ていきましょう。

http://magazine.tripzilla.com/unique-japan-best-country/17965

 

14353_620x

 

1.cutting-edge (最前線)

The Japanese take their karaoke establishments very seriously, and many rooms feature cutting-edge technology to bring the karaoke experience to a new level.

→日本人は、カラオケ施設をとても真剣に捉えていて、多くの部屋は、カラオケでの体験がさらに充実したものになるように最前線の技術を取り入れている。

最前線と言えば日本の科学技術、テクノロジーですよね。cutting-edgeはイノベーションをもたらすものを表現するときに使うフレーズです。なので、最近で言うと新しいiWatchとか…。very cutting-edgeですよね。

 

2.top-notch (最上等の)

Animated productions in Japan are top-notch.

→日本のアニメ製作は世界でも最上等レベルである。

アニメは、国際的に日本のシンボルにもなっていますよね。top-notchは食べ物がとても美味しいときにも使えますよ。

Sushi is the top-notch Japanese food.(寿司は日本食の中でも最上級だよ。)

褒め言葉になるので、top-notchというフレーズは職場でも使えますね。

He is a top notch engineer.(彼は、超一流のエンジニアだ。)

 

番外編〜

3.punctual (時間に正確な)

Japanese railways are known for keeping to its schedules, and are among the most punctual railways in the world.

→日本の鉄道はいつも予定通りで、世界の鉄道の中でも最も時間に正確と言われています。

日本人といえばpunctualですよね。電車が時間通りに来るのが当たり前の日本ですが、世界の中では、驚きも込めて最も時間に正確だと言われています。また、記事に書いてあるように遅延書を発行してくれたり、遅延したら車内アナウンスが流れたり、とても親切なところも魅力的と表現しています。punctualとは時間に正確な人の事も表現できるので、

I’m a punctual person.(私は時間きっちりに行動する人なんだ)

とアピールできる便利なフレーズです。

 

まだ他にも私たちが普通と思っていることが、外国人にはびっくり、感動的な事がたくさんあります。例えば・・キットカット、自動販売機、桜、ホテル、寿命、トイレ、衛生(マスク)など、全部紹介しきれませんでした。比較的短く、写真やビデオが多いので、英語の原文にもトライしてみてくださいね!

http://magazine.tripzilla.com/unique-japan-best-country/17965

 

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪