Home / 表現集 / “日曜不眠症”ってなに?アメリカ人のデータからわかる一週間の睡眠状況

“日曜不眠症”ってなに?アメリカ人のデータからわかる一週間の睡眠状況

こんにちは。突然ですが、皆さんは日曜日の夜はきちんと眠ることができているでしょうか?データによると、世界中の多くの人が日曜日の夜になかなか寝付けずに、日曜不眠症(Sunday Insomnia)という症状に陥っているそうです。アメリカ人やスイス人は、平均すると土曜日に30分ほど多めに寝ているそうですが、それが逆効果をもたらし、日曜日の夜に時差ぼけのような症状が出て、月曜日の朝に疲れが取れないまま出社しているそうです。それではデータから分かる一週間の睡眠状況について一緒にフレーズをチェックしていきましょう。

http://www.today.com/health/sleep-cycle-app-survey-reveals-global-sleep-habits-t16286?cid=par-huffpost-gravity

 

15818734877_2f998a028f_b

1.sleep soundly (快適に寝る、熟睡する)

There’s no scientific reason why slumber quality might improve then, but Winter believes people might sleep sounder for a few reasons.

→その時、なぜ睡眠の質が上がるのか科学的な根拠はないが、ウィンターさん曰く、人々がより快適に寝るのにはいくつか理由がある。

soundというのはここでは快適な、という良いニュアンスの単語になっています。この文章の中では、アメリカ人は水曜日が最も質の良い睡眠を取れると言っています。その理由はなぜでしょうか?次のフレーズに答えがあります。

 

2.half-way through (半分終えた)

Wednesday night, you are half-way through the week, which is a good feeling,” he says.

→水曜日の夜は一週間の半分を終えて、良い気分だからだ、と言う。

一週間の半分が終わると、あと残り半分も頑張ろうという気持ちになれるので、水曜日は快適に寝ることができるそうですね。また、

You worked hard; it makes you sleepy.

→あなたは仕事を頑張った;それはあなたを眠たくする。

と、頑張ったから自然と眠たくなると言っています。反対に日曜日のように、休んだ日に多く睡眠を取ると日曜不眠症という、月曜日の朝に疲れが取れていない状況になるそうです。half-way throughは半分終わったという意味なので、

half-way through the week(一週間の半分が終わった),

half-way done with work(仕事の半分が終わった)

など、いろいろなシチュエーションで使えます。

 

今回の睡眠についての記事、いかがでしたか?休日はたくさん睡眠を取りすぎると、逆効果のSunday Insomniaになってしまうので気をつけてくださいね!

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪