Home / 表現集 / 嫌いな人を受け入れる3つのコツ -海外の英文記事を読む-

嫌いな人を受け入れる3つのコツ -海外の英文記事を読む-

苦手な人を受け入れられないことが悩みの種になっていませんか?

嫌いな人を受け入れることは確かに難しい。

かといって、彼らを避けるために仕事を辞めたり、

彼らの輪から完全に離れるなんてこと簡単にできないですよね。

 

苦手意識がある人に対して「避ける」という接し方をする人

をよく見かけますが、それって本当にベストな接し方なのでしょうか?

実際、避けきれない場面も多いのではないかと思います。

彼らと向き合うチャンスがあればあなたはどうしますか?

 

今回は「How To Accept People. Even Those You Hate」の記事を参考に

「避ける」以外の方法で嫌いな人と上手に向き合うことができる3つのコツをご紹介します。

 

1. Thank those who bother you (though it’s best to do this internally)

 

IMG_0667

 

嫌いな人のどんな行動に対しても心の中で感謝するようにしてみてください。

例えばあなたはサリーという人物のことを嫌っていると仮定すると、

『サリー、腹を立たせてくれてどうもありがとう。あなたの存在が耐えられなくなったわ。でもそれって自分が自分に対して認められないことの投影だって気づいた。つまり、自己投影なのよ。あなたのそういう行動を見ていると、自分の嫌な部分が映し出されるの。そのことに気づけたのはあなたのおかげよ。本当に良い勉強になったわ!ありがとうね!』

…。いかがでしょうか?

相手の嫌な部分が見えたらそれを反面教師にして、それを教えてくれた相手に感謝するのです。

どんなに苦手な相手でもこれを心の中で実践すれば、なんだか気分が楽になってきますよ。

 

2. Find compassion, and realize that deep down everyone wants the same things.

IMG_0668

相手を受け入れるような慈悲深さを持つこと。

あなたの苦手な人がする嫌な行為の理由を何度も問い続けてみれば、

許すきっかけになる答えが意外に見つかるものです。

相手の目線に立って、相手がなぜそのような行為をするのかということを

じっくり考え理解してあげることがポイントになりますね。

 

3. Intend to have a positive interaction.

IMG_0669

苦手意識があるということにとらわれすぎてネガティブな妄想に走っていませんか?

『これから嫌いなあの人と会うけど、きっと気まずい空気になるんだろうな…。』

とまだ起こってもいないことを悲観的に考えるのは止めましょう。

お互いに良好な関係を築いているポジティブな妄想をしてから相手と接してみると良いですよ。

会う前に苦手意識を溜めておくのと溜めておかないのでは後の接し方が全然変わってきますよね。

「嫌い」という感情は捨てて、プラス思考のスタンスで相手にのぞんでみてくださいね。

 

いかがでしたか?

嫌いな人を受け入れようとする意識を持った上で以上の3つのコツを実践してみると

苦手意識が克服できるのではないでしょうか。

これをきっかけにあなたが持っている嫌悪感をコントロールしてみてください。

About maka

こんにちは。Makaです。 京都在住の女子大生です。 実はコーヒーから生まれてきました。 そうです。私のお母さんはモカなのです。 Cafe de FÜn Learningのオーナーしてます。 English Learnerであるあなたのために Fun Learningアプリの記事やその他の海外記事などを使って 活きた英語をサーブしていきます。 まぁ ゆっくりしていっておくれやす。