Home / 表現集 / 自分の人生を悲観的に考えてしまう3つの理由

自分の人生を悲観的に考えてしまう3つの理由

 

生きていると息をすることすら難しい気持ちになるくらいネガティブになることってありませんか?

SNSに「生きるの辛い」「どうして自分だけが上手くいかないの?」「死にたい」など

否定的な投稿しかできなくなってしまったり、実態のないプレッシャーに押しつぶされて

人生が嫌になったり…。さらに、どうしてこんなに悲観的になるのか

理由が自分でもわからない状況に陥ってる人も意外と多いのではないでしょうか。

何があなたにお先真っ暗な人生を想像させるのかこちらの海外記事を参考に検証していきましょう。

 

1. You ruin your life by letting your past govern it.

(過去に支配されて人生を台無しにしてしまう)

Photo 2015-06-12 18 00 06

過去にこだわりすぎて前に進めない時ってありますよね。

過去に受けた失恋や仕事での失敗を思い出して「やっぱり私なんて・・・。」と

急に自信を失くしてしまうことってありませんか?

失敗をする→失敗をした原因を自問自答→自分の欠点が見えてくる

→自分を責める→自分に自信が失くなる→何をする気にも起こならなくなる…。

何をする気にも起こらなくなって内にこもってしまうと

チャンスを逃す可能性だって出てきてしまいます。

そもそも最初から持つ必要のなかったネガティブな認識を

ずっと自分の中で勝手に正当化し、繰り返し思い出し、再燃させてしまうのです。

 

2. You ruin your life when you compare yourself to others.

(他人と比べることによって人生を台無しにしている)

Photo 2015-06-15 14 45 33

インスタグラムやツイッターなどのフォロワー数であなたの価値は測れません。

あなたの収入の数が友達や同僚に影響を及ぼすことはありません。

他人と自分との比較を心の中で勝手にして、そこで見つけた彼らと自分とのギャップに苦しみ落ち込む。

周りと比較して劣等感を感じる経験をあなたも一度はしたことがあるのではないでしょうか?

まずは他人ではなく、自分を見てあげましょう。

他人に向けるエネルギーを自分自身を見つめるエネルギーに変えると、

今まで気付くことのなかった自分の中にあった潜在性を発見しやすくなります。

 

3. You ruin your life by desensitizing yourself.

(感情を押し殺すことによって人生を台無しにしている。)

Photo 2015-06-15 14 52 48

私たちは言い過ぎてしまうことや深く感じ入ること、

誰かにその人が自分にとってどれだけ大切かを伝えることに対して

億劫に感じてしまっているかもしれません。

その場その場で感じたことを素直に相手に伝えるのを恥じていませんか?

感情を心の中に閉じ込めておくのではなく、口に出してオープンにしてください。

そこの中に、勇気が芽生えて自分に自信がつく瞬間が隠れているのかもしれません。

 

いかがでしたか?

どうしてこんなにネガティブになっているのか

理由が見えてきた人もいるのではないでしょうか?

これから起こりうる嫌な未来を勝手に妄想してネガティブになるのではなくて、

今の自分をじっと客観的に見つめる姿勢が大切なのかもしれませんね。

About maka

こんにちは。Makaです。 京都在住の女子大生です。 実はコーヒーから生まれてきました。 そうです。私のお母さんはモカなのです。 Cafe de FÜn Learningのオーナーしてます。 English Learnerであるあなたのために Fun Learningアプリの記事やその他の海外記事などを使って 活きた英語をサーブしていきます。 まぁ ゆっくりしていっておくれやす。