Home / 表現集 / 結構出てくる、様々なシーンで使える「やり直し」英語版とは!?

結構出てくる、様々なシーンで使える「やり直し」英語版とは!?

110-001

先日、友人が「人生やり直せるならどの時点に戻りたいか」という話をしてきました。彼女は日本人ですが国際結婚組、今の旦那様と会わなかったら別の人生を日本で送っていたのだろうか?と漠然と考えたというのです。

それも去年一時帰国した際に、同窓会に顔を出したのが原因だとか・・・?若い頃に恋愛までは発展しなかったけれど今考えれば家庭的だったであろう同級生、顔も良くて成績も優秀だったのに何故か交際を断ってしまった先輩・・・・妄想は止まらず、恋愛まで発展しなかったからいい思い出しか残ってないんだよねぇ~と最後はため息をつく始末。アラフォーが二人、くだらない話で盛り上がってしまいました。

そこでふと、日本語の「やり直す」って便利だなと感じました。英語ではシーン毎に「やり直し」のフレーズが違いますが、日本語では「やり直す」の一言でどのシーンでも通用するからです。

それでは英語で「やり直す」は、どんなシーンで、どんなフレーズが多く使われているのでしょうか?今回はそんな話をさせていただきます。

 

仕事で見直さないといけない個所が・・・作業を「やり直す」

110-002

様々なビジネスシーンで、やり直しは日常的に発生すること。ちょっと手直しすることも大きく最初からやり直すこともあるかと思います。そんな会社での「やり直し」、どんなフレーズがあるでしょうか?

 

「I’ll re-do the document while you have lunch.」

→あなたがランチへ行っている間に、ドキュメントを書き直しておきます。

 

「I think you need to do it over again.」

→もう一度やり直す必要がありそうですね。

 

「We can always go back to the beginning if you are not satisfied with the result.」

→結果に満足しないのであれば、いつでも最初からやり直せるよ。

 

何かを「創り直す」時の「やり直す」は?

110-003

映画や建造物を撮り直したり作り直したりする際の「やり直し」も表現方法は沢山ありますが、よく使われるのはこのようなフレーズでしょう。

 

「It is a remake of a movie which was filmed in 1964.」

→それは1964年に撮られた映画のリメイクです。

 

「The house was rebuilt after the great earthquake.」

→その家は大震災の後に建て直された。

 

もう一度チャレンジ!勉強の「やり直し」

IMG_7470

社会人になり余裕が出て来てから、再度資格を取り直したり勉強をし直したりする方もいらっしゃるでしょう。特に欧米諸国では大学の費用を自己負担する生徒が多いので、数年社会に出て働き、お金を貯めて再度学校へ通う方も少なくありません。

 

「You can go back to study at Uni(University) if you really need to.」

→本当に必要なら、学校へ戻って勉強し直しても良いですよ。

※UniはUniversityの省略で口語表現によく使用されます。

 

「I decided to relearn English for my future.」

→将来のために、英語を勉強し直すことにしたんだ。

 

失敗はつきものですが・・・・人生を「やり直す」時は?

110-005

の人生に満足している/していないに関わらず、誰しも一度は考えたことがあるのではないでしょうか?まさに私の友人が話していた、人生を「やり直す」としたら?の「やり直す」です。

 

「If I start my life over again, I would like to be a policeman.」

→もう一度人生をやり直すなら、警察官になりたいな。

 

「I really want a second chance at happiness.」

→幸せになるために、セカンドチャンスが欲しい。

 

「I wish I could give my life another try.」

→人生やり直せたらと願うよ。(大きな失敗や挫折があった後で使う表現です。)

 

関係修復して「よりを戻す」、の「やり直す」は?

110-006

私の住むオーストラリアでは夫婦が離婚する際に、最低1年の別居期間を経なくてはならないという法律があります。頭を冷やして考えましょうということでしょうか。またパートナーの間に子供がいた場合、離別後も共同親権になるので、多い時は毎週、それでなくても定期的に子供の引き渡しのために元パートナーと顔を合わせる機会があります。さらに子供の誕生会や記念日には別れたパートナー同士が同席して食事をするなんてことも多々あるのです。

そのようなことと関係があるのか、同じカップルで復縁したという話を良く聞きます。そんな一度壊れてしまった家族/恋人/友人関係を一からやり直すには、また少し違った表現をします。

 

「I tried to make up with her. But her answer was “No way!”.」

→彼女とよりを戻そうと頑張ったんだけど、彼女の答えは「あり得ない!」だったよ。

 

「We reconciliated our relationship last month.」

→私たちは先月よりを戻しました。

 

「I decided to get back together with my ex(ex-wife) after we talked about our problems.」

→二人の問題を話し合った後で、元妻とよりを戻すことに決めました。

※exはex-wife(前の妻)やex-husband(前の夫)、ex-girlfriend(元彼女)、ex-boyfriend(元彼氏)の省略形。口語表現で多く使われます。

 

さいごに ~やり直すことが出来る社会~

110-007

オーストラリアに住み始めてここに住む人々を羨ましいと思のが、皆さんいつの段階でも「やり直し」を躊躇なくされていて、それを受け入れる社会の間口が少なくとも日本より大きいような印象を受けます。

財政黒字を保つオーストラリアですが、それでも失業率等が増加し「やり直し」することへのリスクもそれなりに高くなっていることは確かです。がしかし、私達日本人でいう「いい歳なのだから」「そろそろ落ち着いて」という観念が薄く、人生に必要だと思うことがあれば性別、年齢に関わらずいつでもやり直しをする。またそれに対して社会が抵抗する意識を持たず余裕を持って受け入れていることは、個々の人生を充実させるためにとてもいいシステムだと感じます。

私も社会へ出た後、26歳にして人生を大きく方向転換してある意味「やり直した」一人。意外とやり直してみると遅くなかったのだという意識もあります。考えるだけでもよし、実際に行動するもよし、なにか人生に「やり直す」ための忘れ物がないか探してみるのも楽しいかもしれません!

 

photo credit:  365::124 – again via photopin (license)

photo credit:  67/365: New file via photopin (license)

photo credit:  Poslovni centar “Ušće”, Novi Beograd, septembar 2004 via photopin (license)

photo credit:  Open Book Policy via photopin (license)

photo credit:  The Start and Finish Line of the “Inishowen 100″ Scenic Drive (license)

photo credit:  J.P. McEvoy When you talk, you are only repeating what you already know – but if you listen, you may learn something via photopin (license)

photo credit:   via photopin (license)

About white

日本でシステムエンジニアとして8年働いたところで、急に思い立って職業給付金を利用し英語学校へ1年行き、アメリカのアダルトスクールでの3か月短期留学を経験。 その後、ワーキングホリデービザにてオーストラリアへ渡豪し、一度日本に戻るも一年後にIBM Australiaへ再就職し渡豪、オーストラリア人と結婚し現在1児の母として奮闘中。 英会話講師の家へホームステイ、オーストラリアでの各種短期留学受付中です。詳しくは→http://www.ab.auone-net.jp/~aus-life/