Home / カルチャー / 今アメリカのエンターテインメントで大話題になっている「ケイトリン・ジェナー」って誰?

今アメリカのエンターテインメントで大話題になっている「ケイトリン・ジェナー」って誰?

こんにちは。みなさんは「ケイトリン・ジェナー」と言う人を聞いたことがありますか?彼女は今アメリカだけではなく、世界中でもっとも注目を浴びている人なのです。今そんなホットな話題を皆さんに知ってもらうため、彼女の波瀾万丈の人生を紹介したいと思います。

 

18384021094_b72c3ae0f4_b

まず、最初に言ってしまうと、ケイトリン・ジェナーは最近生まれました。上の写真を見たときに、「だけどもう60代くらいの人に見えるからなんで最近生まれたの?」と思うかも知れないです。ですが・・・

 

She is a transgender that was a man until recently and became a woman.

→彼女は性転換し、ずっと最近まで男性で、女性になった。

 

そうなのです。トランスジェンダーだからこそ、このカバーに“Call me Caitlyn”(ケイトリンと呼んで)と書いているのです。その人の名前がケイトリンになった。とすぐ分かるインパクトのある表紙なのです。

しかし65歳になって性転換したのか、気になりますよね。彼女が性転換をするまでの人生をこれから紹介します。

 

Caitlyn Jenner was originally Bruce Jenner, who is a former Olympic gold medalist of Decathlon in 1976 Montreal Olympics.

→ケイトリン・ジェナーは元々ブルース・ジェナーという名で、1976年のモントリオールオリンピックの10種競技の元オリンピック金メダリストである。

そうなのです。彼はアメリカ代表で金メダルを取ったことのあるすごい陸上選手だったのです。当時多くのアメリカ人は彼を英雄の様に思っていました。しかし、彼は幼い頃から自分の身体と心の違いに気づいていました。その気持ちを隠すように彼は陸上に打ち込み金メダリストまで上り詰めました。そのあとも彼の人生は注目を浴びていました。

 

18356084419_240cbbbf4a_b

 

He married with 3 women, who were all famous. Then he had 6 biological children, 2 in each marriage.

→彼(ケイトリン)は3人の女性と結婚したことがあり、みな有名であった。そして彼は6人の実子をもうけた、一回の結婚に2人づつ。

 

有名な彼は常に注目の的にあったのです。彼は毎回の結婚で家族を持ったら自分の気持ちもおさまるだろうと思っていたそうです。しかし、3回目の結婚が失敗した後に彼は自分の気持ちと向き合うために市街から離れた一軒家で、一人でひっそりと暮らし始めました。

 

In June 2015, he came out to the world, transformed as Caitlyn Jenner.

→2015年の6月、彼はケイトリン・ジェナーとして変わって、世界にまた出てきました。

 

こんなケイトリンの波瀾万丈な人生が、アメリカの社会では温かく新しい彼女を見守ってくれて応援してくれている人もいれば、LGBTにまだ反対している人達からは厳しい意見も寄せられています。

今回の、今アメリカのエンターテインメントで大話題になっている「ケイトリン・ジェナー」って誰?で、彼女のバックグラウンド、そして今に至るまでの試練について知ってもらえたら嬉しいです。

 

Vanity fair
photo credit: Caitlyn Jenner, Bruce via photopin (license)

Bruce Jenner
photo credit: Brune and Kris Jenner via photopin (license)

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪