Home / 英語学習法 / みんな気になる!帰国子女の頭の中ってどうなっているの?よく聞かれる質問を答えます!(パート1)

みんな気になる!帰国子女の頭の中ってどうなっているの?よく聞かれる質問を答えます!(パート1)

こんにちは。突然ですが、みなさんは「帰国子女」という言葉を聞くと何を思い浮かべますか?英語を苦労しないで身につけた人、日本人っぽくない人などいろんなイメージを持っていると思います。記事を良くお読みになってくださっている方はもうおわかりだと思いますが、私はアメリカからの帰国子女なのです。そこで今日は多くの人から帰国子女の頭の中どうなってるの?英語と日本語どちらで夢をみるのなど、よくある帰国子女に関しての質問を答えたいと思います。

 

8539124217_6b7e049417_b

Q1.

寝ているときに見る夢は何語で見るの?英語?日本語?

 

A.

その夢の中のシチュエーション、人、場所、感情によって変わります。

帰国子女と言っても、日本語の方が得意な帰国子女もいれば、英語の方が得意な人もいます。私は言語研究センターで英語と日本語のレベルを測ってもらったところ、英語も日本語も同じくらいのレベル、Balanced Bilingualという結果だったので、日本語も英語も同じ確率で夢を見ます。

例えば夢の中でいつも英語を話す友達が出てきたら、高い確率で英語の夢をみて、自分も夢の中で英語を話しています。違う例では、心境で夢を見る言語が違ったりします。最後に寝る前に感じていた感情が日本語で表せていた場合、日本語で夢を見る可能性が高くなります。

 

2610003394_e7a8d0b639_b

 

Q2.

英語は苦労しないで覚えられた?アメリカに行ったら話せるようになった?

 

A.

最初の数年は苦労しました。しかし、日本語と同じで自然に身につけたため、話すのにいったん日本語で文章を作り、英語で話すという作業はしません。

多くの人から「帰国子女は苦労しないで英語を身につけたんでしょ?いいなー、私たちはこんなに苦労しないといけないのに」とよく言われますが、もちろん最初はちんぷんかんぷんで、英語は外国語だから受け入れられない体質でした。最初の2年間は話せるというよりも、みんなが言っていることを一生懸命聞いていました。多分そのときに周りにいた子達は、私がすごく静かな子だと思っていたと思いますが、2年目が過ぎた後、急に話せるようになっていました。私が話さなかった2年間が赤ちゃん状態だとすると、そこで多くの人の話し方を聞いたり、文化を観察したり、色んな単語に触れたりしていたのだと思います。そのあとからは自分の中で単語や話し方、発音の仕方などがストックされて、あふれるように急に話せるようになっていたのです。なので、日本語と同じように身につけたため、あまり文法など気にせず話しています。それは良い面、悪い面があり、日本で文法の授業を受けたときは何も分からなかったので、とても苦労をしました。

 

今回の、みんな気になる!帰国子女の頭の中ってどうなっているの?よく聞かれる質問を答えます!(パート1)はいかがでしたか?少しは帰国子女についての謎が解けたら幸いです。次回はパート2です!お楽しみに。

 

Mind
photo credit: Mind-mapping vector 2 via photopin (license)

Japan America
photo credit: Welcome to our Japanese visitors as well via photopin (license)

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪