Home / カルチャー / 海外に紹介したいおもしろ日本の電車事情について!驚かれる事とは?パート1

海外に紹介したいおもしろ日本の電車事情について!驚かれる事とは?パート1

 

こんにちは。みなさんは日本がどのような国だと思いますか?私は交通機関が発達していて、サービスがとても親切な国だと思います。また時間通りに何事も始まるのが良いところだと思います。私は現在大学の中で日本人一人という環境なのですが、ヨーロッパとアジアが離れているため、アジア人をあんまり見たことがないという人や、アジア圏についてあまり知らない、という人が多いのです。今日は海外の人に日本について紹介したとき、びっくりされる情報を皆さんにシェアしたいと思います。

6820635030_402b955dce_b

まずびっくりされることは・・・

 

Trains in Japan usually come within 10 minutes.

日本の電車は普段10分以内に来る。

 

これは多くの人にびっくりされるのですが、海外で交通機関がきちんとしているところはあまりなく、また頻繁に来るということもびっくりされます。車内が綺麗なのも日本の電車の特徴ですね。私が現在住んでいるマドリードでは、電車の中は綺麗なのですが、やはりまだ景気が悪いこともあり、電車の中でホームレスなどお金を求めてくる人も多いのです。日本の電車に乗っているとそのようなことは滅多にないですよね。また電車の中でお金を集めるため歌を歌ったり、楽器を弾いたりしている光景も海外ならではなのです。また日本の電車について海外の人がびっくりする情報もあります。

 

4207703299_8fd38a74fd_b

Inside the train is really crowded in the rush hours.

電車の中はラッシュアワー時にはとても混んでいる。

 

特に東京のラッシュアワーを体験したことがある人は共感できるかも知れないのですが手すりにつかまれないほど、体が密着するほど近いときがありますよね。海外ではほとんどそのようなことがありません。電車に乗ってもぎゅうぎゅうで毎日仕事に行くと言ったらびっくりされました。やはり海外の多くの国では車で仕事や学校に行くので満員電車を体験したことがない人が多いのです。

 

 

Trains in Japan almost always come on time.

ほとんどいつも時間に正確である。

 

日本の電車は時間に正確ですよね。海外に実際に住んでみると、このような当たり前のことが普通ではないので、私はそれにびっくりしてしまいました。時々ストライキがあったりするので、学校にたどり着けない、仕事に行けないということがあります。電車のストライキがあると交通手段がないところに現在私は住んでいるのでとても困ります。

 

 

今回の【海外に紹介したいおもしろ日本の電車事情について!驚かれる事とは?パート1】はいかがでしたか?海外に住んでみると日本で当たり前だった事について、違う国の人から驚かれるのは面白い経験ですよ。

 

Station
photo credit: Hakone, Japan via photopin (license)

Trains
photo credit: Test photo -YAMANOTE E231- (Okachimachi, Tokyo, Japan) via photopin (license)

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪