Home / カルチャー / 海外に行ったら多くの外国人にびっくりされる日本事情とは?パート2

海外に行ったら多くの外国人にびっくりされる日本事情とは?パート2

こんにちは。前回は日本の電車について皆さんに紹介しましたが、日本には海外の人からびっくりされること、文化や風習などがまだまだたくさんあります。今回もこのテーマで引き続きシェアしていきたいと思います。

 

3937474049_edf9348ea5_b

 

最近びっくりされることは、

 

A fair amount of elderlies live up to 100 years old.

100歳まで生きる老人は日本では少なくはない。

 

これをアメリカ人の友達に伝えたら人間じゃないでしょ?エイリアン(宇宙人)でしょ?!ととてもビックリしていました。日本で長寿はそこまで珍しい事ではないのですが、やはり海外では人間は80歳くらいまでしか生きられないと思っている人が多いので、100歳と聞くととても驚いていました。日本の食文化が多分大きいでしょうね。魚やバランスの取れた食事が長寿の秘訣ですよね。現在滞在しているスペインでも長生きする人は多いのですが、地中海で取れた魚を食べたり、体に良いとされているオリーブオイルを摂取しているからだと言われています。

 

13771957235_0780150d07_b

 

Many Japanese department stores put plastic cover over paper bag, when it is raining outside.

多くの日本のデパートでは雨が降っていると紙袋の上からプラスチックのカバーを掛けてくれる。

 

これは私が日本にいるときから素晴らしい気遣いだなと思いながら見ていました。それでこれについて異文化の授業でこれを発言したら、クラスメートが授業後に質問をしてきました。「なんでそんなにサービス精神旺盛なの?」「買った人は販売員にチップを渡さないといけないの?」「販売員は中にいるのにいつ雨が降っているって分かるの?マジック?」などとみんな疑問に思う事が沢山だったようです。雨が降り始めるとデパートの中で雨を知らせる音楽、チャイムが鳴るそうで、そこで販売員はプラスチックカバーをつけるかを判断しているそうです。雨に濡れちゃったら気分が下がってしまいますよね。それが起こらないようにする一工夫が気遣いに繋がっているのですね。海外ではそのようなことがないので、やっぱり日本はすばらしい国だなと外に出てみると確信します。

 

今回の【海外に行ったら多くの外国人にびっくりされる日本事情とは?パート2】はいかがでしたか?海外の友達、または旅行に行ったときに日本についておもしろ事情を話してみると自分の国について知ってもらえますし、何より英語を話す良い機会になるのでオススメですよ。

 

photo credit: It’s all about love via photopin (license)

photo credit: Sakura via photopin (license)

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪