Home / 英語学習法 / 英語学習のためにディズニーアニメーション映画がオススメな理由

英語学習のためにディズニーアニメーション映画がオススメな理由

こんにちは。みなさんは英語学習をするときの題材は何ですか?テキストですか?洋書ですか?映画ですか?音楽ですか?こう見てみると沢山周りに題材がありますが、今日みなさんにオススメしたいのは映画です。今回は皆さんの英語学習のためになぜディズニーアニメーション映画が良い題材なのかを伝えようと思います!

 

5872995106_fa8a133a47_b

#1.  Disney Animation is made especially for kids, meaning that the words they use in the movie are not so complicated.

ディズニーアニメーションは特に子供向けのため、映画の中で使っている言葉はそれほど複雑ではない。

実は現在私も新しい言語、スペイン語を学ぼうとしているのですが、楽しく簡単に学べる方法がないかなと思い、映画を見に行ってみよう!と試してみました。映画は最近のピクサー映画、「インサイド・ヘッド」を見に行きました。単語もそこまで難しくなく、またさらに良い事には・・・

 

INSIDE-OUT-18

#2.  Animations show facial expressions openly so even if you don’t understand things from time to time, you can guess what’s happening from their expressions.

アニメーションの映像は表情が理解しやすく、また時々分からなくなってしまったときでも、キャラクターの表情からシチュエーションを汲み取ることができる。

 

これがアニメーション映画の良いところで、もし英語が聞き取れなくて分からなくなってしまっても、表情から何となく汲み取ることができます。嬉しかったら笑っていて、寂しかったら悲しい表情とわかりやすいのです。反対にサイエンス・フィクションの映画で俳優が出ている映画だと、日本語だと分かるのに英語だと全然内容が分からない、頭に入ってこないということがあるため、特に英語学習の初心者のかたにはアニメーションをオススメします。

 

#3. Animation and kids movies do not use swear words or bad words.

アニメーションや子供向けの映画は下品な単語や、悪い言葉を使わない。

 

これがアニメーションの良いところなのです。大人だから、やはり子供向けの映画は・・・と思ってしまう人もいるかも知れません。しかしそこで張り切って”R”指定の映画を見てしまったら、下品な単語や、好ましくない単語が飛び交うシーンが多々あったりします。これはあまり英語学習には好ましくないと私は考えます。このような英語から入るより、使えてわかりやすい映画を題材にするのが良いと思います。

 

 

今回の【英語学習のためにディズニーアニメーション映画がオススメな理由】

はいかがでしたか?みなさんも英語の勉強を楽しく行いたい場合はアニメーション映画を見てみて下さいね!

 

 

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪