Home / カルチャー / ハロウィン特集パート1:アメリカではハロウィン当日までにこんな準備をする!!

ハロウィン特集パート1:アメリカではハロウィン当日までにこんな準備をする!!

こんにちは。みなさんは10月と聞くと何を思い浮かべますか?海外の子供達は、10月は決まり文句のようにハロウィンの月!と答えます。ハロウィンは日本でも最近はお祝いされるようになってきていますが、ハロウィンって海外ではどのように祝うのか気になりますよね!そこで今日はアメリカでのハロウィンまで準備作業を英語のフレーズを混ぜながら紹介したいと思います!

 

8105517156_a3837bf534_b

ハロウィン当日の前に準備する事はたくさんあるのです。例えば・・・

 

People start looking for Halloween costumes around mid September and some people even start earlier than that!

人々はハロウィンの仮装を9月中旬から探し始め、何人かはその前からも始めている場合もある!

ハロウィンの2ヶ月、または3ヶ月前に仮装探しに行くのは珍しくありません。このように仮装にこだわる人も多いのです。ファッションショーと一緒で、他の人の中から目立つためのイベントなので、とても張り切っている人も多いのです!またハロウィンの時期3ヶ月切ったらハロウィンの仮装物だけを売る短期間だけのお店ができたりします。しかし、他の人とは衣装がかぶりたくないという人は自分で作ってしまう人もいます!

 

2971710890_dbd9dcd952_b

 

In October, people buy some pumpkins to carve, and create the face for the Jack-o-lantern.

10月に入ると、人々は削って掘るためのカボチャを買ってきて、ジャッコランターンの顔を作る。

 

カボチャを買ってくる人は10月中旬に入ってからが多いのです。早く買いすぎて、掘ってジャッコランターンを飾ってしまうと腐ってしまうからです。これは子供達も小さい頃から行っており、自分が好きなようなジャッコランターンの顔を親や先生と一緒に掘ります。完成したらベランダや庭に飾ります。ジャッコランターンの中にろうそくを入れて夜に光らせるのもとても綺麗なのです!またアメリカでは玄関やベランダに光っているジャッコランターンが置いてあるお家にはお菓子をもらいに行っても良いと判断します。

 

You put Halloween decorations all over the house such as Jack-o-lantern, black cats, and ghost dolls , as well as any black and orange decorations!

あなたは家中をハロウィンのデコレーションだらけにする;例えばジャッコランターンや黒猫やお化けの人形、また黒とオレンジのデコレーションでね。

 

ハロウィンのイメージカラーは黒とオレンジ。なので、その色で家中を飾ります。またハロウィンの代表的なキャラクター、かぼちゃ、お化け、魔女、クモ、吸血鬼、黒猫のオブジェを家中に飾って、ハロウィン当日までテンションを上げます。

 

今回の【ハロウィン特集パート1:アメリカではハロウィン当日までにこんな準備をする!!】はいかがでしたか?次回のパート2、ハロウィン当日の流れについても楽しみにしていて下さいね!
1.

photo credit: Halloween via photopin (license)

2.

photo credit: Vintage Plastic Halloween Pumpkin Men via photopin (license)

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪