Home / 表現集 / 不愉快に感じているとき、失礼がないよう英語で伝えるにはどう表現したらいいの?

不愉快に感じているとき、失礼がないよう英語で伝えるにはどう表現したらいいの?

こんにちは。みなさんはあるシチュエーションで嫌な思いをしたことや、不愉快に感じているけど、英語だから自分の気持ちを表現できないという思いをしたことがありますか?外国では自分の気持ちを表現することがとても大切です。今日は英語で不愉快に感じたときに使えるフレーズを紹介したいと思います。

 

7154932332_e3dd4900e4_b

 

まず、自分が不愉快に感じているときに使えるフレーズです。

 

I feel uncomfortable – 私は不愉快に感じている。

例えば、自分の宗教や考えに関して、軽くバカにされてしまったときにこのフレーズを使えます。日本人の人だとアハハ、と軽く流してしまう人が多いのですが、心の隅っこでやっぱ少し不愉快に思ったなと感じたときに、

“I feel uncomfortable about this subject.” – この内容に関して話すのは不愉快だ。

と言ってください。その場で流してしまうと侮辱がエスカレートしたりしますので、そこで自分で不愉快に思っていると言ってください。

 

 

I am not sure about 〜 − 〜について良くは思わない

例えば例文で見てみると、

“I’m not sure if we should sneak in his room without his permission.”

− 彼の同意なしで彼の部屋にこっそり入ることはあまり良いと思わない。

 

I’m not sureと付けることにより、あまり良いと思わないというニュアンスが出ます。I don’t want to、No.と言うよりかは、少し遠回しな感じで、ダイレクトに表現しないため、I am not sure about 〜 を使うと失礼がない表現のしかたになります。

 

2131989094_a50a984704_b

 

Let’s not〜 − 〜についてしないようにしよう。

 

これは例文を見た方がしっくり来るので、例文を見てみましょう。

 

Let’s not talk about him in a bad way.

− 彼について悪く話さないようにしようよ。

 

これは、Suggestion、指摘ですが、優しい指摘の仕方のため、自分が言っている相手を傷つける心配もないですし、失礼にもあたりません。例えば、友達の発言が少し失礼、または他の人を傷つけているなと感じた場合はLet’s not〜の形で表現をしてください。

 

 

最後は、すごく失礼だと感じ、相手にダイレクトに言いたい場合はこう言います。

I am offended. – 失礼だよ!

 

これはよっぽどのシチュエーションでないと使わない方が良いと思いますが、失礼だと思い、相手にやめて欲しいシグナルを出すのには、I am offendedというフレーズは有効的です。

 

今回の【不愉快に感じているとき、失礼がないよう英語で伝えるにはどう表現したらいいの?】はいかがでしたか?自分が相手にやめて欲しい、また自分が不愉快に感じているときは、今日のフレーズを参考にして表現してみてくださいね。

 

photo credit:
via photopin (license)

photo credit:
DSC_0348.JPG via photopin (license)

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪