Home / カルチャー / クリスマスが待ちきれない!海外の子供達がクリスマスをカウントダウンして楽しむ「アドベントカレンダー」ってなに?

クリスマスが待ちきれない!海外の子供達がクリスマスをカウントダウンして楽しむ「アドベントカレンダー」ってなに?

みなさんこんにちは!クリスマスまでもう1ヶ月を切りましたね。町もイルミネーションなどで綺麗になりクリスマスムードがますます高まりますよね!実は海外の子供達はクリスマスまでカウントダウンをする、「アドベントカレンダー」っという、ある楽しいアクティビティーを12月24日まで行うのです。そんな毎日が楽しくなってしまうカレンダーとはどんなものなのでしょうか?英語のフレーズと一緒にみていきましょう!

IMG_0049

「アドベントカレンダー」ってそもそもなに?

 

Advent calendar is used to count down or celebrate the days in anticipation of the Christmas day.

アドベントカレンダーはクリスマスの日まで楽しみにカウントダウンしたり、祝ったりするために使われている。

 

12月1日から12月24日または25日までを毎日カウントダウンするのです。しかし、どのようにしてカウントダウンするのか、何をするのか、まだ少しアイディアが湧きませんよね。

 

Nowadays, advent calendars come in the form of calendar with chocolates! So every single day up to Christmas, you open the door to each day, and eat the chocolate!

今ではアドベントカレンダーはチョコレートのカレンダーの形で売られています。毎日クリスマスまで、扉を1日ずつ開けてチョコレートを食べるのです。

 IMG_0050

例えば12月5日だったら、5の扉を開けて、そこに入っているチョコレートを食べるのです。私も今年は海外に住んでいて、スーパーで見つけたのを買っていました!1日目だったらこのようにして開けて、チョコレートを食べます。

 

Every chocolate comes in different shapes and pictures, so that is one of the fun parts about this calendar.

その日によりチョコレートの形や絵が違ったりするので、それがこのカレンダーの醍醐味だ。

今日はサンタさんの形!今日はクリスマスツリーの形!と毎日違うので子供達は次の日のチョコが気になってしょうがない!という子も多いです。私も小学校2年生から中学校2年生まで毎年食べていたのですが、小さかった頃は次の日が気になりすぎて、次の日の扉を半分開けて何の形か想像するのが好きでした。

 

On the last day, you get bigger chocolate than the other days so it makes you look forward to the Christmas day more and more!

最後の日はいつもよりも大きなチョコレートが入っているのでクリスマスまで待ちきれない気持ちが高まります。

 

 

今回の【クリスマスが待ちきれない!海外の子供達がクリスマスをカウントダウンして楽しむ「アドベントカレンダー」ってなに?】はいかがでしたか?日本でも海外の輸入品を取り扱っているお店でアドベントカレンダーを売っているので、Check outしてみてくださいね!

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪