Home / カルチャー / アメリカ人が子供の「歯」にお金を膨大にかける驚きの理由とは?!〜パート1〜

アメリカ人が子供の「歯」にお金を膨大にかける驚きの理由とは?!〜パート1〜

みなさんこんにちは。突然ですが、「歯」は食べるため、笑うために人間に不可欠な物ですよね。そこで、今日は私がアメリカで育ってきてビックリした「歯」のカルチャーショックについて話したいと思います。アメリカでは日本以上に歯をとても大切にする文化が根付いているため、お金を惜しみなくかける人がほとんどです。今日はアメリカ人が「歯」にお金を膨大にかける理由を英語のフレーズと一緒に見ていきましょう。

 

8467566405_bd1916a896_b

 

まず、なぜ「歯」はアメリカ人にとって大切なのでしょうか?

 

The reasons why Americans value teeth are that it is a big part of a person’s appearance. If your teeth are not white or not aligned perfectly, others would not have great impression of you.

アメリカ人が歯を大切にする理由は、人の見た目の大きな部分を占めているからです。もしあなたの歯が白くなかったり、歯並びが完璧でなかったら、他の人は最高のあなたの印象を持たないでしょう。

これもあるため、アメリカ人の親は子供が小さいときから歯に膨大なお金をかけます。虫歯予防は基本中の基本で、3ヶ月に一回、虫歯がないかチェックするために歯医者さんに通います。アメリカの歯医者さんがすごいのは…

 

The dentist would bring out many different colored toothbrushes that you can choose from, and teaches you how to properly brush your teeth.

歯医者さんはいろんな色の歯ブラシを持ってきてくれ、その中から選び、きちんとした歯の磨き方を教えてくれる。

子供達も好きな色の歯ブラシを選べるため、気分があがりますよね。また、歯磨き粉も子供が好きそうな味、バブルガム、フルーツ、キャンディー味などをそろえています。私も歯医者さんに小さい頃から歯の磨き方を教わったのを良く覚えています。その後、自分で選んだ歯ブラシは持ち帰ることができます。

 

2642841727_084242f23e_b

 

また虫歯予防だけではなく、歯並びもとても気にするため歯の矯正を行う人は少なくありません。乳歯がすべて抜けて、大人の歯が生えてきてから矯正をはじめるため、小学生の高学年、中学生から矯正をはじめます。

 

It depends on people but many people have their braces on for 2 years before getting them off and moving to retainers.

人によって異なりますが、多くの人は2年間ほど矯正をし、その後はずしてリテイナーに移ります。

私もそうでしたが、一本だけ少し出っ歯があり、歯医者さんに矯正した方がいいと言われ2年間矯正を行っていました。6週間のチェックアップがあり、矯正の針金をきつくしてもらい、綺麗な歯並びになるようにします。

 

今回の【アメリカ人が子供の「歯」にお金を膨大にかける驚きの理由とは?!〜パート1〜】はいかがでしたか?引き続き次回は白い歯を手に入れるためにアメリカ人の大人が行うことを皆さんに紹介したいと思います。
photo credit: Look at my braces! via photopin (license)

photo credit: Give Kids a Smile 2013 via photopin (license)

 

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪