Home / 表現集 / 電車で不快に感じたとき、怒りたいとき、英語で何と表現すればいいの?

電車で不快に感じたとき、怒りたいとき、英語で何と表現すればいいの?

こんにちは。みなさんは英語で自分の感情を表すのは得意ですか?海外では自分が思っていること、感じていることをきちんと表現するのがとても大切で、行わないとそのまま進められていたり、英語は日本語と同じで、一つの感情でも少し違ったニュアンスがある単語が沢山あるのです。そこで今回は電車で不快に感じたときに使える英語のフレーズを皆さんにシェアしたいと思います。

 

14296707083_54ce6d389b_b

 

まず、「不快な気分」の時に表現できる英語のフレーズです。

 

シーン1:電車に乗ったときに隣の男子高校生のカバンが自分の背中に当たるが、彼はそれに気付いていない時。

 

Excuse me, but your bag is hitting me so can you move it a little bit? Thanks.

すみません、あなたのカバンが私の身体にあたっているので少しどけてくれますか?どうもありがとう。

 

ここのポイントは Excuse me(すみません)とThanks(ありがとう)が入っていることです。カバンが当たっていることだけを伝えるのではなく、すみません、から会話に入った方が強く聞こえ過ぎないのです。また、最後にありがとう、と言うことにより、相手も心地よくカバンを退けてくれます。

 

次は「不快な気分」と「怒り」を感じているときに使えるフレーズです。

 

シーン2:隣に座っているヤンキーが足を広げて座っている上に、音楽プレーヤーからの音漏れがひどい。電車が混んでいるため、他の人が座れるようにマナー良く座って欲しい。また音楽も音量を落として欲しい。

 

Hello, there are other people wanting to sit, so can you sit up? Also turn the music down since its’ the crowded train.

やあ、他の人も座りたいからきちんと座ってくれるかな?あと、電車混んでいるから音楽の音量も落としてね。

 

ここでのポイントはCan you〜(〜してくれないかな?)と疑問型になっていることです。Sit up(きちんと座れ)と言うよりも、Can you〜を付けることで相手も怒らずに、だけどきちんとメッセージが伝わる文章になります。

 

6193466728_ccaf8a36fc_b

 

最後は電車で「怒り」を表現するときに使えるフレーズです。

 

シーン3:ある人が女性に痴漢をしているのを見た。

 

Hey, stop it! I’m going to report you to the police.

おい、やめろ!警察に通報するぞ!

 

これはきちんと相手に怒っていると言うことを伝えないといけないため、命令形で伝えるのが大切です。このようなシチュエーションには遭遇したくないですが、実際に起こったときはきちんと叱らないといけませんよね。

 

今回の【電車で不快に感じたとき、怒りたいとき、英語で何と表現すればいいの?】はいかがでしたか?海外で電車に乗ったときに自分の意思を伝えられるようにしましょう。
photo credit: Dublin Pearse Station via photopin (license)

photo credit: D ÖBB 1144 239 Happing 23-09-2011 via photopin (license)

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪