Home / 海外生活 / サグラダファミリアの魔法にかけられよう!サグラダファミリアの魅力を紹介

サグラダファミリアの魔法にかけられよう!サグラダファミリアの魅力を紹介

こんにちは。皆さんはスペインのバルセロナにあるサグラダファミリアに訪れたことがありますか?テレビでもよく取り上げられていて有名な建築物ですよね。そんなサグラダファミリアに先週旅行で行ってきました!そこで今日はみなさんにサグラダファミリアの魅力についてみなさんにお届けしたいと思います。

 

IMG_1405

 

まずサグラダファミリアってどういう意味?

 

Sagrada, means holy and Familia means family in Spanish.

サグラダは聖なるという意味で、ファミリアはスペイン語で家族という意味です。

サグラダファミリアは「聖なる家族」という意味なのです。またサグラダファミリアは観光客の観光アトラクションのようになってしまっているのですが、実は…

 

It is a huge basilica that can fit many people.

巨大な大聖堂で沢山の人が入ることができる。

 

そのため、お祈りの時間ももちろんありますし、中心の方ではうるさくしてはいけません。しかし、一歩サグラダファミリアの中に入ると言葉を失ってしまうほど綺麗なのです。

 

Outside there are scenes and characters from the bible and are ornated around the basilica.

聖書からの登場人物が外の大聖堂を飾っている。

 

遠くから見たら複雑なデザインだなと感じると思うのですが、近くで見たら人が沢山デザインされていて、一つ一つじっくり見るのはとても興味深いのです。それでは大聖堂の中に入ってみたらどのようなものが待っているのでしょうか?

 

You see a lot of Stendhal glasses of different colors, shapes and designs.

多くの違う色、形、デザインのステンドグラスを見ることができる。

 

IMG_1428

 

この写真のように綺麗な色で大聖堂の中は埋め尽くされています。赤、オレンジ、黄色、緑、青に色が別れているのもあり、一つ一つとても綺麗です。自分が好きな色のステンドグラスの前で写真を撮るのも楽しいですよ。

 

During sunset, the sunlight comes through the Stendhal glass at the right angle that the flower shaped design is being projected on the white ceiling.

日が落ちるときに日の光がちょうど良いくらいにステンドグラスに当たるので、お花の形が白い天井に映し出される。

 

これもガウディーのこだわりだったのでしょうね。実は彼にはサグラダファミリアを作る際にこんなアイディアがあったのです。

 

He wanted the visitors to feel like they are in the forest so the whole building has a high ceiling with columns looking like trees with branches.

彼は訪れた人に林に迷い込んだような感覚を味わいさせたかったので、この建物は天井が高く、柱は枝が伸びている木のように見せている。

 

今回の【サグラダファミリアの魔法にかけられよう!サグラダファミリアの魅力を紹介】はいかがでしたか?彼の工夫が林に迷い込んだような錯覚を生み出し、世界中の人に魔法をかけているのですね。

 

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪