Home / カルチャー / 海外の男の子は「レディーファースト」をしつけられている?!

海外の男の子は「レディーファースト」をしつけられている?!

こんにちは。みなさんは「レディーファースト」と聞くと何を思い浮かべますか?私は女性をさりげなく優先できる男性のことだと思います。私が教えている6歳の男の子なのですが、もう女性への気遣いができ、つまり「レディーファースト」が行える子なのです!それができる秘密は、両親によるしつけだったのです。6歳でどれだけレディーファーストができるのか気になりますよね?英語のフレーズと一緒にみていきましょう!

 

5788052656_13f43b065d_b

 

現在スペイン人の6歳の子に英語を教えているのですが、その子を教えていてビックリしたのが、こんなに小さいのに成人の私にレディーファーストなところなのです。そこで最初に驚いたことは…

 

When getting off the elevator, he makes sure to hold the door after I get off.

エレベーターを降りるときに、私が降りるまで閉まらないようにエレベーターの扉を押さえておいてくれる。

 

6歳なのにこんなに気遣いができるのだ!と感動したのですが、その後も驚かせられました。

 

Before he sits, he makes sure he pulls my seat when I arrive at the table.

彼が座る前に、私がテーブルに着いたらきちんと(私が座れるように)私の椅子を引いてくれる。

 

19324338036_fe42557565_b

 

6歳の男の子が女性の扱い方をマスターしているのには本当に感心しました。まだ小さい子だったら自分中心で考える年なのに、大人のような気遣いができるところにビックリしました。

しかし、これは親のしつけなしでは身につける事はできませんよね。そこで私はある日、お母さんがその男の子にこのような会話をしているのを目撃しました。

 

Hey, make sure to tell her that, “You look beautiful today.”

ねえ、ちゃんと彼女に「今日もあなたは美しいね」と言ってね。

お母さんからそのような指示をするのだ!と思い、私はそこでお母さんを二度見してしまいました。6歳でも容赦なく、女性に対してはこのような対応を行うべきだとお母さんはしつけているのです。

 

また、挨拶もきちんとするのがジェントルマンと見なされるので、

 

He never forgets to kiss me on my cheeks when we say goodbye and hello.

私たちが「さようなら」と「こんにちは」を言うときに彼は私の頬にキスをするのを忘れない。

これはヨーロッパでは意外と普通のことですが、きちんとお母さんが「さようならのキスは?」と息子に言っています。

 

 

今回の【海外の男の子は「レディーファースト」をしつけられている?!】は、いかがでしたか?海外の男の子がレディーファーストを行えるのは親のしつけなのだな、と私は感心しました。

 

photo credit: Enzo. via photopin (license)

photo credit: Boy via photopin (license)

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪