Home / 海外生活 / 留学に来て語学力が伸びたと思った瞬間は?!パート1

留学に来て語学力が伸びたと思った瞬間は?!パート1

みなさん、こんにちは。現在私はスペインに留学中なのですが、6ヶ月以上異国の地で違う言語を話していると、あれ、私少し語学力が伸びたかも!と感じるときが度々あるのです。そこで今日は私の語学力が伸びたと感じた瞬間と、スペイン語の何が上達したかをみなさんにシェアしたいと思います。

image

まず留学から4ヶ月経ったときに…

I realized I was starting to be able to know where to put the accents in the Spanish words.
スペイン語の単語でどこにアクセントを付けるかが分かるようになってきたことに気がついた。

実はスペイン語は英語と違い、単語の中に á, í, é, óなどとアクセントを付ける単語がとても多いのです。例えば、サッカーという単語は
Futból
などと、Oにアクセントが付くのです。どの言語も同じように単語は数え切れないので、アクセントをどこで付けるなど勉強したらきりがありません。スペイン人に「単語のどこにアクセントを付けるのかどうやって分かるの?」と聞いたら、ただもう分かるんだよ。と言われ、小さい頃から身につけたものなのだと感じました。そのため、ある日突然スペイン語で文章を書いているときに、単語のどこにアクセントを付けるのかを把握でき始めたときはとても嬉しかったです。4ヶ月目にはスペイン語で本を読むのに慣れてきたりしていたので、単語のアクセントもつかめてきたのだと思います。

 

6ヶ月目が過ぎたときに…

When I was spending a day with a Spanish person I realized that I am not translating everything in my head from English to Spanish, but I was speaking Spanish without translating.
1日スペイン人と過ごしたときに、話す内容をいちいち英語からスペイン語に訳して話していなく、スペイン語を訳さなくても話せていたとき。

このときはビックリしました。私は英語からスペイン語にいつも頭で訳して話していたのですが、ある日ずっとスペイン語で話していた日に、頭の中で時々訳さなくても普通に会話ができているときに気づいたときはとても嬉しかったです。スペイン語が耳から頭に入ってきて、普通にスペイン語で理解し、スペイン語でアウトプットができる脳になってきたのだなと感じました。また最近では仲が良い友達にツッコミもいれることもできるようになり、会話に壁を感じることがとても少なくなってきました。
今回の【留学に来て語学力が伸びたと思った瞬間は?!パート1】はいかがでしたか?まだまだ、語学力伸びた!と感じた瞬間をパート2でみなさんにシェアしたいと思います.

 

photo credit: Talking via photopin (license)

photo credit: Sociocultural Competency Training via photopin (license)

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪