Home / 海外生活 / 慣れない外国語で9日間を過ごしてみたらこうなった!

慣れない外国語で9日間を過ごしてみたらこうなった!

みなさん、こんにちは。2週間前に24時間スペイン語漬けで4日間暮らしてみた!〜経過編〜をみなさんにシェアしました。自分があまり自信を持っていない言語で、9日間の旅行を通じて24時間ずっと暮らしてみたらどうなるのか、その結果と感想を今回はみなさんにシェアしたいと思います。

8473629618_75547efa8c_b

 

日本語、英語なしの24時間スペイン語漬けの生活の5日目に…

 

I started to realize the flaws of my language ability, especially pronunciation.

特に自分の言語能力の欠点、特に発音を気にし始めた。

4日間、意外に自信を持ってスペイン語を話していたのですが、会話をしているときに、自分の発音であまり良くない箇所など、小さいところをなぜか意識するようになってしまいました。いままであまり気にしたことがなかったので、自分でも少し驚きました。7日目以降はまた気にならなくなっていたので、そのあとは今まで通り会話をすることができました。

 

10745007095_b8f7035222_b

7th day, I started to realize that there were many differences in Latin American Spanish and Spanish in Spain.

7日目にラテンアメリカのスペイン語とスペインのスペイン語には沢山違いがあるのだなと気付くことが多くなった。

 

今回ずっと一緒にいた人達は実はスペイン人よりも、ラテンアメリカのメキシコ人やアルゼンチン人などが多く、その人達とよく話していたこともあって、自分がスペインで学んだスペイン語と、やはり使う単語や表現が違うものも沢山あるのだなと7日目以降気付きました。

 

On the 8th day, I was explaining to my friends about economic, political, cultural situation in Japan and I struggled to come up with the right words in many times.

8日目に友達たちに日本の経済的、政治的、文化的な状況を説明していたのですが、多くの時に適切な言葉が浮かばなくて苦労した。

 

自分が慣れない言語で難しいトピックについて話すのは難しいことですよね。自分一人だけ日本人だったので、適切な言葉が浮かばない、話せないという葛藤よりも、きちんと日本の現状を伝えないと!話したい!という気持ちでいっぱいでした。多分その熱意が伝わり、言葉が浮かばないときは友達たちが助けてくれたり、待ってくれたりしました。

 

Overall this experience made me more confident because I was able to live with people from different countries in a language that I am not very good at for 9 days.

結果的に自分が慣れない言語で違う国の人達と9日間暮らすことができたので、この経験は自分の自信に繋がりました。

 

外国語の勉強では、音や単語の違いを聞き分けようとする「意思」と、英語の音に接する「時間」を十分に取ることが大切だと感じました。みなさんの英語の勉強の参考にしてくださいね。

 

今回の【慣れない外国語で9日間を過ごしてみたらこうなった!】はいかがでしたか?みなさんは9日間を英語漬けで暮らしてみたらどのようになると思いますか?

photo credit: Global Week 2013 via photopin (license)

photo credit: 2013 09 26 COE orientation 878 via photopin (license)

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪