Home / 英語学習法 / 日記で英語のスキルアップ!?日常生活に隠れている英語教材

日記で英語のスキルアップ!?日常生活に隠れている英語教材

large_7532999776みなさんは普段日記を書きますか?その日の予定や出来事などを、手帳やカレンダーにメモする人が多いかもしれません。もし英語を勉強中であれば、英語で簡単な日記を書いてみてはいかがですか?とても良い英語のライティングの練習になりますよ。

なぜ日記を書くことがライティングの上達につながるのかと言うと、ずばり英文を作る練習になるからです。英語で日記を書く時に、わからない単語や文法があれば調べて新たに覚えることもできます。

日記を書くもう1つの利点は、英文を作ることに慣れれば、スピーキングでも英語が口から出てきやすくなることです。過去の出来事を思い出して英文を作ることが、普段の会話で役に立ちます。例えば、週末の出来事やその日のことを友達に話す時など、情景を思い出してそれを英語にする練習ができます。

そこで今回は、ライティングとスピーキングのレベルアップにつながる、とっておきの日記の書き方4つの方法をお伝えします。

 

その1 その日あった出来事を短い英文で書いてみる

large_5548053540

英語で日記と言っても長々と書く必要はなく、まずは1、2文から始めましょう。今日あった出来事でもいいですし、何か買った物の感想なんかでもいいですね。

I saw a dog in the park this morning. (今日の朝、公園で犬を見かけた。)

I went shopping with my friend today. (今日、友人と買い物に行った。)

I bought a book on the way home from work. (帰宅途中に本を1冊買った。)

It rained all day. (今日は1日中雨だった。)

上のような簡単な文を1つ書いてみます。知っている単語を使って書きます。もっと書ける場合は文を増やしてもいいですね。

 

その2 週に何枚か写真を撮る

large_3342788413

何か目に留まったものの写真を撮ります。そしてその1週間後にその中から何枚か写真を選びます。なぜ1週間後なのかというと、少し記憶が薄れている時に、写真だけを頼りにうまく英文を作ることができるかを確認するためです。

「百聞は一見にしかず」というように、写真を見て、うぐに何を書けばいいかがわかるようになればばっちりです。慣れると写真を見て英文を簡単に作れるようになりますよ。ではどんな写真がいいのでしょうか。これは特に何がいいとは、ありませんので、身近にあるもので大丈夫です。次の文は一部の例です。

(例)1. レストランでランチ中に注文した食べ物を写真に撮る。

2.公園できれいな花の写真を撮る。

3.今日スーパーで買ってきたフルーツを撮影。

それでは、選んだ写真を見て、写真に写っているもの、またはそれを撮った時のことなどを英文で書いてみます。上の例1の場合だと

Last Tuesday I had pasta at a restaurant near my office. The food came with salad and juice. They were very good.  I want to try spicy pasta next time.

(先週の火曜日、会社の近くのレストランで昼食にパスタを食べました。サラダと飲み物付きで、とてもおいしかったです。次に行くときは、スパイシーパスタに挑戦したいです。)

となります。短い日記ですね。

過去にあった出来事を思い出して文を作ることによって、考えながら英文を作る練習ができます。ライティングの練習はもちろん、これがスピーキングの練習にもつながりますよ。会話の中では自分の身の回りで起こった出来事を話す機会が多いので、思い出しながら英文を作るという練習ができます。

この過去にあったことを相手に伝えるという練習に慣れてくれば、日本語から英語に訳すことなく、英語で伝えることができるようになります。どんどん写真を撮って、後から英文を作りましょう。

 

その3 今日あった出来事に関する形容詞の単語を選ぶ

large_398055585

今日の出来事に関する英単語を1つ選びます。感情や感想に使える形容詞を選んでみてください。もし何か新しいものを買ったり見つけたときは、今日の単語に’new’を選びます。その数日後や1週間後に、形容詞を選んだ当日の出来事を、その単語を使って、書いてみます。

I bought a new pair of glasses on Thursday. (木曜日に新しいめがねを買った。)

A new convenience store opened near my station. (駅の近くに新しくコンビニがオープンした。)

というふうに文を作る練習をします。

単語を選んだ当日に文を作らずに、あえて日にちをあけて文を作ってみます。こちらも過去の出来事を回想して英文を作る練習ができます。

 

その4 上に書いた3つの方法から1つ選び、今度は書く代わりに声にだしてみる

large_2801141866

日記や英文を書くことに慣れてきたら、書き留める代わりに声に出してみましょう。

写真を使ってもいいですし、週末にやったことなどをスラスラと英語で言えるのか確認です。誰か聞いてくれる人がいれば、英語で伝えてみましょう。

何度も練習しているうちに、頭で考えたことが英語が口からでてきやすくなります。

 

終わりに

large_5428693024

いかがでしたか?日ごろから英語を使っていれば、少しずつうまくなります。

英語で簡単な日記を書いて、ライティングとスピーキングのレベルアップを目指しましょう。

英語で出来事を伝える事を何度もやっていると、自然と英語が口から出るようになります。まずは英文を書きながら文を作ることはら始め、少しずつ英語で話すようにしてみましょう。ぜひ、英語で日記にチャレンジしてみてください!

Have fun !

 

About Fun Learning

ファンラーニングは英語学習法、TOEIC勉強法、役立つ英語表現や学習を継続するためのモチベーション、海外のカルチャーや生活など、英語を学ぶ方に役立つ情報をお届けしています。