Home / 英語学習法 / 英語学習には適さない映画とは?!すべての映画が良いとはかぎらない!

英語学習には適さない映画とは?!すべての映画が良いとはかぎらない!

みなさんこんにちは。多くの人が英語学習する際に映画を見てフレーズや歌の歌詞を見て学ぶのが効果的だと言いますよね。私も映画で英語学習するのは大賛成です。しかし、どんな映画で勉強しても良いとは限りません。なかには英語学習に向かない作品も意外とたくさんあるのです。そこで今日は、英語の勉強するときに役に立たない映画の紹介とその特徴をみなさんにお伝えしたいと思います。

Twilight1-630x420

英語学習の教材として適さない映画は…

 

Twilight – トワイライト

 

実はこれは6年前ほどに流行った映画なのですが、日本でも公開されていました。要約をすると、普通のシャイなアメリカの転校生の女の子が、吸血鬼の美少年に恋をしてしまうというお話です。禁断の恋愛を描いているからこそ、特に女性からの注目を集めた映画とも言えます。これは4冊の本としてシリーズ化されていたので、映画は全5作品(4作目は前半と後半に分けてあった)が公開されました。5作品まで作られるほどの、アメリカだけではなく世界中でヒットした映画なのですが、なぜ英語学習にはあまりオススメできないのでしょうか?

 

Mainly because the main actress in the movie has a distinct way of talking.

主に主人公の女優の話し方が特徴的だからだ。

 

主人公の女子高生を演じた女優Kristen Stewartは、元々聞きやすい言葉を話しません。具体的に言うと、

 

Her voice is soft and her tone is low. Also she murmurs so it is hard to hear what she is trying to say.

彼女はかすかな声を持ち、また声も低い方である。そのうえ、もごもご話すため何を言っているのかがわかりにくい。

 

映画はロマンスとスリル満点のアクションシーンが混ざっているので、彼女の話し方は主人公の女の子のキャラクターに合っていたのかもしれません。彼女だけではなく、多くのキャラクターがひそひそ話をするように会話するシーンが出てくるため、ネイティブでも頑張って聞いていないと話にきちんとついていけない映画だと思います。

 

I think the story is great but also actors are another important factor when deciding which movie to watch.

お話自体は良いと思うけど、映画を見るのを選ぶ際にどの俳優が出ているのかにも気をつけるのも大切だと思う。

 

とてもハラハラどきどきの映画なのですが、私も完全に好きになれない理由は話し方が分かりにくかったからなのです。みなさんも次に見る作品を選ぶときは、自分が気に入った、はっきりと話す俳優が出ている映画から探してみるといいですね!

 

www.imdb.com

popcrush.com

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪