Home / 海外生活 / 日本人学生よりヨーロッパの学生が留学しやすい3つの理由

日本人学生よりヨーロッパの学生が留学しやすい3つの理由

みなさんこんにちは。日本は島国だからという理由もあり、海外に出るのは船や飛行機を使わないといけなくて少し手間がかかりますよね。そんなこともあって海外へ留学するのも時間とお金がかかると考えてしまいます。

しかし知っていましたか?ヨーロッパでは、国が繋がっていて移動しやすいだけではなく、実は政府も学生にどんどんヨーロッパ内を留学しちゃってください!と言っているのです。とても留学を推進しているヨーロッパの国々ですが、それには大きな3つの理由があるのです!その訳を英語のフレーズと一緒に見て行きましょう!

876394906_1c2c237d65_o

(理由1)EU加盟国の架け橋への期待

 

最初に、なぜヨーロッパ内の国々が強く留学を学生に勧めているかと言うと、

 

The European countries are a part of EU and the community wants students studying in other EU member countries. So that in the future those students will be the bridge that will connect their home country and the study abroad country.

ヨーロッパの国々はEUの加盟国で、彼らは学生にEU加盟国の国に留学して欲しい。そうすると将来的にこれらの学生は自分の国と留学した国の架け橋になってくれるだろうと考えているから。

EUはまだ比較的新しく、リーダー達はこれからのEUの関係をもっと良くしていくためにはこれからの世代に注目しなければならないと考えました。そのため、EU加盟国はヨーロッパ内の留学に対してとても力を入れています。

 

(理由2)奨学金制度の充実

たとえば、

Many European students receive scholarships, through a program called “ERASMUS program”.

多くのヨーロッパの学生は「エラスムス・プログラム(ERASMUS Program)」というプログラムを通して奨学金をもらいます。

 

ヨーロッパの留学生でERASMUSじゃない人には会ったことがないくらい、普通に申請すればもらえる奨学金です。ヨーロッパの学生だけが対象ですが、Erasmus Worldの奨学金なら、取得するのは難しくなりますが、世界中の学生が申し込むことができます。

 

The regulations are not that strict; you need to have sufficient grade.

規制はそんなに厳しくなく、普通の成績があれば大丈夫だ。

26773850522_7e99003003_b

(理由3)フレキシブルな留学制度

 

このようにEUの加盟国の政府も留学をとても勧めているのがわかります。学生からしたら嬉しいシステムですよね。

 

さらに良いのは、奨学金は1年間受給することができて、1つの場所で1年間過ごすか、1学期はある国で、2学期目は違う国で勉強する事もできるのです。私の友達は1学期スペイン、2学期はドイツに留学していました。このように自分が好きなように組み合わせることができるフレキシブルなシステムなのです。

 

今回の【日本よりヨーロッパの学生が留学しやすい3つの理由】はいかがでしたか?これからグローバルになる時代、ERASMUS Programはとても良い制度ですね!

 

photo credit: Brusselsfarmer-1Mai2007-03 via photopin (license)

photo credit: Lufthansa Boeing 747-400 departing SEA (D-ABVY) via photopin (license)

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪