Home / 海外生活 / パジャマを学校に着ていく日がある?楽しいアメリカの学校!

パジャマを学校に着ていく日がある?楽しいアメリカの学校!

みなさんこんにちは。タイトルを見たときにびっくりした人は沢山いると思いますが、アメリカの小学校、中学校、高校は沢山楽しいイベントが頻繁に行われます。パジャマデーという学校に寝間着を着ていく日もあります。そこで今日は色々なアメリカの学校の面白いイベントを紹介したいと思います。

15457882291_c6b02c480a_b

最初にお話ししたいのがパジャマデーです!その日は何をするかというと・・・

 

The kids dress in their pajamas and come to school with their pillow and enjoy reading books inside the class.

パジャマを着て枕を持って登校し、クラスで本を読む時間を楽しむ。

 

パジャマを着てしまうと遊び回れないので、基本的にその日は教室内で色々なアクティビティーを行います。小学校の時は自分のぬいぐるみを持ってくる子もいました。ここで面白いのが、クラスの担任の先生もパジャマで学校に来るので、先生も生徒もその日はリラックスして授業を行います。

 

次にあるイベントは…

 

Twins day! On twins day, you can dress the same as your friend, and the one that looks the most alike will get a prize from the school.

双子デー!双子デーは友達と同じ格好ができて、一番そっくりな格好をしている人達は学校から賞をもらえます。

24173230829_973b42d8cb_b

双子デーは親友や仲が良い友達とそっくりな格好をします。アクセサリーから、T-シャツ、髪型まで一緒にします。それで学校に行ったときに友達から「もしかして、今日あのクラスの○○と双子ファッションしてる?」と言われたときがとても嬉しいのです。ある年は仲が良い友達4人と4つ子ファッションで登校しました。頑張れば頑張ったほど卒業アルバムや毎年もらうイヤーブックに大きく取り上げられるのでみんな張り切ります。

 

最後によくあるイベントが、

 

School spirit day! It is the day where you wear a school colors.

愛校心デー!学校のカラーを身につけてくる日です。

 

私が通っていた中学校の場合、毎週金曜日が愛校心デーだったので、学校のカラーのネイビーと明るい黄色を多く身にまとって登校していました。これで特に先生に褒められるわけでもないのですが、自分の学校への愛情を示すために行う子が多いのです。学級委員など学校のリーダー的な立場の子は、率先して愛校心デーを行っていました。

 

今回の【パジャマを学校に着ていく日がある?楽しいアメリカの学校!】はいかがでしたか?まだまだ他に、アップルパイを時間内に食べるというパイデーというのもあれば、昔の人の格好をしてくる日もあります。イベントが多いと子供達も学校に行くのが楽しみになりますね!

 

photo credit: ASK Pajamas via photopin (license)

photo credit: HC14Pajama_7 via photopin (license)

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪