Home / 表現集 / 「蚊に刺された!」って英語で何て言うの?

「蚊に刺された!」って英語で何て言うの?

みなさんこんにちは。夏も近づいてきて、蚊に刺される方もいらっしゃるのではないでしょうか?日本の夏と切り離せないのが蚊ですよね。みなさんは英語で「蚊に刺された!」と言えますか?今日は多くの人が知らなかった!知っていたらかっこいい、夏に使えるフレーズをみなさんにお伝えしたいと思います!

27629299576_bd47903927_b

まず、「蚊に刺された!」と英語で言いたいときは・・・

 

I got bitten by a mosquito! — 蚊に刺された!

と言います。Bittenは噛まれるという意味で、Mosquito が蚊です。Mosquitoの発音は「モスキートー」です!言語が違うと同じ動物でも名前が長くなるのが面白いですよね。蚊に刺されたときに多くの人が口をそろえて言うのは、

 

It’s so itchy! — (刺されたところが)かゆいよ!

 

「かゆい」は英語でItchyと言います。蚊に刺されていなくても、かゆいときはみなさんもItchyを使って見てください。もし蚊に刺されたくないときは、

 

You should use insect repellent spray.  – 虫除けスプレーを使ったら。

 

 

Insectが虫の事をさし、Repellentが除ける、寄せ付けないという意味になります。夏にキャンピングに行くときは欠かせないものですよね!

 

ここまでは虫に刺された場合や、山にキャンピングに行ったら使えるフレーズでしたが、ここからは海で使える便利なフレーズです。

28333196512_03140e70ab_b

 

When you go to the beach, you need to bring waterproof sunscreen.

海に行くときはウォータープルーフの日焼け止めをつかわないと行けない。

特に女性の方の夏の大敵と言えば「日焼け」ですよね。また夏は汗をかいたり、海の中に入ったりするのでWaterproof、ウォータープルーフの日焼け止めを使用しないと行けません。日本では日焼け止めを使うと思うのですが、実はアメリカやオーストラリアの海沿いに住んでいる人は日焼け止めではなく、

 

Tanning spray – 日焼けスプレー

を付けるのです。これはまんべんなく綺麗に身体を焼くためのスプレーなのです。実はアジア以外の国の多くの人はこんがり焼けている方が綺麗に見えるという人が多いのです。またヨーロッパの人は、日焼けをしているのはお金持ちの象徴というイメージが強いので、夏は海のある国に行く人が多いのです。そのため日傘をしていたらヨーロッパで友達に変な目で見られてしまいました。国によって美の概念が違うのも面白いですよね。

 

今回の【「蚊に刺された!」って英語何と言うの?】はいかがでしたか?日頃から日本語で使うフレーズを英語では何と言うだろう?と意識してみるのも英語学習法の一つですね!

 

photo credit: Mosquito tigre (4) via photopin (license)

photo credit: Spiaggia di ponente via photopin (license)

 

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪