Home / 英語学習法 / 英語を早く習得するコツは「言い換え」をすぐにできる人!

英語を早く習得するコツは「言い換え」をすぐにできる人!

みなさんこんにちは。英語や他の語学を習得するのは簡単な事ではないですよね。継続がとても大切で、時々やめたくなってしまうときもあります。そこで今日は私が英語とスペイン語を習得する際に使ったメソッド、「言い換え」をどれだけ早く出せるかのトレーニングをみなさんにお伝えしたいと思います!

26197255302_0845e3f449_b

まず「言い換えトレーニング」とは何のことでしょうか?

 

When you want to say something in English but the word that you want to say does not come up, so you try to explain what you want to say in simpler form.

英語で言いたい単語があるのに浮かび上がってこなく、もっと簡単な言い方でその単語を説明しようとする事。

例を上げてみると英語で会話を行っているときに、「建築士」と言う言葉が分からなかったり、すぐに英語で出てこないとします。そのようなときに、

 

 

A person that builds houses – お家を作る人

と言えますよね。そうしたら相手に建築士というニュアンスが伝わります。これを行うメリットというのは相手の人との会話のスピードと会話の熱を落とさずに楽しめることです。これを行うのに必要なコツが

 

You have to be able to think quickly and put it in words.

頭の回転を良くしておかないといけなく、言葉にも出せないといけない。

 26456389742_ff3ebbd4a6_b

自分が言いたいことを、違う言語で自分が知っている単語を並べながら表現するので、頭を使うのですが、簡単な言葉で言っても相手に伝わるので、この方法は英会話にオススメなのです!自分が頑張って建築士という英単語を脳から引っ張り出してこようと一生懸命考えてしまうと、その後も「あの単語なんだったけ?」とずっと考えてしまい、会話が楽しめなくなってしまいますよね。

 

Also it is good when you can explain in simpler form so that later, the native speaker can teach you the original word.

また、簡単な言い方で表現できるのが良い理由は、あとでネイティブが元の単語を教えてくれるからだ。

このようにネイティブと会話していたら、さりげなく自分が思いつかなかった元の言葉をその後の会話で言ってくれたりするので、「そうだったんだ!」「この単語だったんだ!」というひらめきの瞬間があって、言語学習にはとても役に立ちますよね!これを積み重ねることで単語力や会話力もつきますよ!

 

今回の【英語を早く習得するコツは「言い換え」をすぐにできる人!】はいかがでしたか?みなさんも「言い換えトレーニング」を行ってもっと英語力を高めて下さいね!

 

photo credit: UPEIStudentsGPEIBLS_8130x_INNOV via photopin (license)

photo credit: University Life 269 via photopin (license)

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪