Home / 海外生活 / アメリカの高校生が最も楽しみにしているイベント、「プロム」とは?

アメリカの高校生が最も楽しみにしているイベント、「プロム」とは?

みなさんこんにちは。みなさんは「プロム」というイベントを聞いたことがありますか?これはアメリカの高校生が一年の終わりにとても楽しみにしているダンスパーティーの事なのです。男子が女子に一緒にプロムに行ってくれないかと誘い、OKがでたら綺麗におめかしをしてダンスに行くのです。今日はアメリカの高校生が一年中楽しみにしているイベント、プロムについて詳しくお伝えしたいと思います。

27538546633_5a10aee998_b

Prom is an event for juniors and seniors and homecoming is for freshman and sophomores.

プロムは高校3年生と4年生のイベントで、ホームカミングが高校1年生と2年生のためにある。

アメリカの高校生活は4年間で、

 

高校1年生(14-15歳)をFreshman

高校2年生(15-16歳)をSophomore

高校3年生(16-17歳)をJunior

高校4年生(17-18歳)をSenior

と言います。高校で4年生があるのは、小学校が日本のように6年生までではなく5年生までしかないからです。

高校1,2年生はホームカミングというプロムに似たイベントがあり、3,4年生は本格的なプロムを行うのです。プロムに行くために男の子が女の子を誘うのですが、色々工夫して自分なりの誘い方をするのです。なので…

 

The word “promposal” was created since it is like proposal but for prom.

プロムのプロポーズみたいなので、「プロムポーザル」という言葉ができた。

27538137744_2b950ff666_b

もし、これで女子が“Yes!”と承諾してくれたら衣装選びが始まります。各カップルにテーマカラーがあり、それで一緒にコーディネートしプロムに一緒に行きます。やはり女子がドレスを着るので、コーディネートする色は女子に主導権がほとんどあります。もし女子がピンクのドレスを着ていたら、男子はネクタイやコサージュにピンクを取り入れます。またドレス選びにとても時間をかける理由は、

 

Many boys and girls want to be nominated as “prom king” and “prom queen”.

多くの男子と女子は「プロムキング」と「プロムクイーン」に選ばれたい。

1番輝いているカップルが、このイベントの終盤に「プロムキング」と「プロムクイーン」に選ばれるので、衣装選びにも気合いが入るのです。また他の友達よりも輝きたいという気持ちがあるのでしょうね。

 

プロムは高校生活の中でも1番大きなイベントなので、沢山友達と写真を撮ります。やはり大学に行く前の最後の煌びやかなイベントということで、高校を卒業した後も各生徒にとって大切な思い出になっているそうですね。

 

photo credit: Dicen adiós a la preparatoria via photopin (license)

photo credit: Dicen adiós a la preparatoria via photopin (license)

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪