Home / カルチャー / 完全に違法!もう絶対に体験したくない留学中の経験とは?

完全に違法!もう絶対に体験したくない留学中の経験とは?

みなさんこんにちは。突然ですが、飲酒運転はどの国でも禁止されていますよね。飲酒運転は命を奪ってしまう危険もあり、絶対にしてはいけないことです。しかし、私は留学中にあるすごい家族と友達に遭遇し、「違法じゃないの?」と思う体験を沢山してきました。その驚きの体験とはどのようなものなのでしょうか?英語のフレーズと一緒に見ていきましょう。28549229006_91e1511c91_b

前回も少し書きましたが、私はスペイン留学中に、スペイン人の友達マリアとその家族と数日間一緒に過ごせることになりました。「スペインっ子がどう週末を過ごすか教えてあげる」と言われとても楽しみにしていました。ある夜、マリアとその友達たちがクラブに行くというので一緒について行くことにしました。そのときに交わされた会話はこのようなものです。

 

Me: “Are we going to be drinking at the club tonight?”

私:「今晩はクラブで飲むの?」

Maria: “Yes, but not to the point I’m going to be dizzy because I’m going to drive us home.”

マリア:「そうよ。だけど頭が回るくらいは飲まないよ、だって私が運転して帰ってくるもの」

Me: “Oh, you’re driving us after the club? Isn’t that dangerous?”

私:「あっ、クラブの後に私達を乗せてあなたが運転するの?それって危なくない?」

Maria: “It’s okay if you can think straight.”

マリア:「普通に考えることができたら(お酒を飲んでても)大丈夫だよ」

28569776756_05e229a4cc_b

そのときの私の頭の方がおかしかったのかもしれませんが、そう言うので、車に乗ってクラブに行くことにしました。家を出る前にマリアのお母さんからも「運転が出来なくならない程度は飲まないでね」と言われて見送られました。いま冷静に考えると、そのお母さんは娘が飲酒運転をすることにOKしていて、飲んでも飲み過ぎなければ運転して帰ってきても良いと思っていたようです。日本だとすぐ逮まると思うのですが…。マリアはビールや強いお酒を少し飲んでいましたが、その子の車で無事その夜のうちに帰ってきました 。私は留学中に少し危ない経験をしてしまったかもと感じました。

 

いま考えてみたら当然のことなのですが、たとえ酔っ払っていなくても、お酒を飲んだときは絶対に運転をしてはいけないと思います。留学中に事故に遭っていたかもしれないと考えると怖くなってしまいます。若さのせいとはいえ、その後に起こるかもしれないことを予期できないまま行動してしまったので、本当にいけないと反省しています。当たり前のことですが、みなさんも飲酒運転している車には乗らないでくださいね。

 

photo credit: Let Me Be Me via photopin (license)

photo credit: The Beer Tent. via photopin (license)

 

 

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪