Home / カルチャー / 体育館座りじゃなく、あぐらをかきなさい!驚きのアメリカの教育

体育館座りじゃなく、あぐらをかきなさい!驚きのアメリカの教育

みなさんこんにちは。私は小学校2年生に上がる前にアメリカの現地の小学校に転校になりました。日本の学校で基本のルールを学んだ上でアメリカに行ったのですが、驚きの毎日が待ちかまえていました。いままで日本では当然と思ってやっていたことが否定されてしまうことが多々あったのです。その中の一つの例が、体育館座りをしている私に、先生からあぐらをかきなさいと言われたことでした。そんな驚きのアメリカの教育のカルチャーショックについてフレーズと一緒に見て行きましょう。

3363788687_202bb499d5_b

私は日本の感覚でアメリカの現地校に通い始めたのですが、最初にビックリしたのが、読み聞かせの時間で先生が生徒みんなに「こっちに集まって」と言われたので、先生の方に駆け寄りました。そうしたら…

 

The students started to sit on the ground.

地べたに生徒達が座り始めた。

実はアメリカのクラスルームはカーペットの床が多いので座っても痛くないのですが、学校では靴を脱がないのでクラスルームでもずっと土足なのです。その土足で歩いたカーペットに座りなさいと言われたときはビックリでした。日本人の私からすると「ジーパンが汚れてしまう」と思ったのですが、アメリカの子供は全然気にしないようです。

 

日本では体育館などで先生が生徒の前で話すとき、たいてい体育館座りをすると思います。私もその感覚で地べたに座ったときに体育館座りをしたのですが、そうしたら先生に

 

“Don’t sit like that, but sit cross legged.”

「そんな座り方じゃなくて、あぐらをかいて座りなさい。」

 

と言われたのです。日本の小学校では、あぐらをかいて座りなさいと言われたこともなかったし、またそのような座り方もしたことがなかったので、初めてあぐらで座ったときは少し変な感覚だったのを覚えています。それ以降、あぐらで座ることを覚えたのですが、日本に帰ってきてもこの癖が直らずとても苦労しています。

 

また驚いたのが、私が幼稚園の時に太陽は赤色だと教えられていたので、お絵かきをしていたときに赤色の太陽を書いたのですが、隣に座っていたクラスメートが、私の太陽に×を書いてきて、こう言いました。

271023578_cf5ff469df_b

“You’re drawing the sun wrong. It’s yellow, not red.”

「太陽の書き方間違っているよ。それは赤じゃなくて黄色だよ。」

と言われました。あまりにもショッキングだったので今でも忘れられません。しかし育ってきた環境や受けてきた教育が違うだけで、こんなにも差があるのだとそのときに感じました。

みなさんは日本の教育や文化、また他の国の教育方法で驚いたことはありますか?

 

photo credit: ipod!!!! via photopin (license)

photo credit: the fable of the moth and the sun [det] via photopin (license)

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪