Home / 英語学習法 / 外国語を聞き続けると脳がシャットダウンする!?集中の限界とは?

外国語を聞き続けると脳がシャットダウンする!?集中の限界とは?

みなさんこんにちは。みなさんが学生の頃の授業を思い出してみて下さい。特に大学では時間が高校の2倍もあり、少し気が遠くなるような思いをした方も多いのではないでしょうか。それが英語など慣れない言語だったとしたらどうなるでしょうか?

17292246525_50e9322ca0_b

私は留学に行き、現地の大学生と一緒に講義を受けたのですが、8ヶ月ほどして興味深いことに気付きました。最初は集中力が30分しか持たなかったり、教授と講義後話し合ってどう勉強すればいいか教えてもらったりと、今日はそんなエピソードをみなさんにシェアしたいと思います。

 

私はスペインに留学していたので、スペインの大学生と一緒に講義を受けようと思っていました。しかし、初めの講義を受けたときにショッキングな出来事がありました。

 

I didn’t understand 70% of what the professor was saying and I only wrote one line on my notes in 90 minutes.

教授が言っていることの7割は理解できず、90分で1行しかノートに書けなかった。

 

最初はやる気満々でクラスの一番前に座っていて、また中級以上のスペイン語レベルを身につけて講義に望んだはずだったのですが、全然聞き取れなくて絶望してしまいました。このままこの講義を受講すると決めたら、絶対単位を落としてしまうと思いました。このことを同じ授業を受講していた留学生の友達に相談したら、

10745091216_1609fb5e51_b

I also don’t get what she is saying but I think as the time goes on, I will be able to understand more.

私も彼女が何を言っているのか分からなかったけれど、時間が経つにつれて、もっと理解が出来るようになると思うわ。

 

と言ってくれて、自分は一人じゃないんだと思いました。そこから、この講義を受講することにしました。最初の2ヶ月は、

 

I tried to concentrate and listen to what the professor was saying but after 30 minutes my brain just shut down.

集中して教授が言っていることを聞こうとしていたのですが、私の脳が30分経ったときにシャットダウンしてしまった。

 

そこで脳が何も受け付けないという状況を初めて体験しました。自分はもっと学びたい!聞きたい!と思っていても、脳が一緒について来てくれませんでした。そこで30分が私の集中力の限界なのだと感じました。残りの60分はほとんど理解できなかったので、ネイティブの友達にノートを借りたり、勉強会をしてもらったりしました。

 

このような生活が4ヶ月過ぎた頃、急に教授が言っていることが理解できるようになり、8ヶ月目には授業の内容を最後までノートに書き留めることができました。

 

ここで学んだことは、分からなかったら積極的に助けを求め、決して諦めないことです。そうしたらいつのまにか実力がついてきます!みなさんも英語で分からないことがあったら質問してみると力がついてくると思います!

 

photo credit: Laura via photopin (license)

photo credit: 2013 09 26 COE orientation 597 via photopin (license)

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪