Home / モチベーション / 今まで英語を教えてきた中で一番大変だった生徒さんは???

今まで英語を教えてきた中で一番大変だった生徒さんは???

みなさんこんにちは。私は今まで60代の方から4歳の子供まで幅広い層の方に英会話だったり、英語の試験対策を教えてきました。しかし今まで英語を教えてきた中には、かなり苦労したタイプの生徒さんもいました。英語を教える際に少し大変な生徒さんとはどんな人だったのでしょうか?英語のフレーズと一緒に見て行きましょう。

akzent-diplomkurse-englisch-teacher

私が今まで教えていて、とても楽しかった生徒さんのタイプは

 

The people who were eager to learn English.

英語を学ぼうとする意欲があった人達。

 

英会話のレッスンでもそうですが、多くは自分のTOEICの点数を伸ばしたい、もっと英語で会話ができるようになりたい!と思いレッスンを受けてくれる生徒さんです。自分がこうなりたいという気持ちを持っていて、英語を学びたいという意志を持っている生徒さんです。ほとんどがこのような生徒さんで、とてもやりがいがあるレッスンを行うことができたのですが、私が苦戦した生徒さんは

 

A toddler, and their parents wants them to be able to speak English.

幼児で、彼らの両親が英語を話して欲しいと願っている。

これは幼児本人の希望ではなく、ほとんどの場合が親の希望で英会話のレッスンを受けさせます。そのため、英語を学びたくない、英語を学ぶ理由が分からないと感じる幼児もたくさんいます。そうすると教える側も、相手が学びたくないと思っていることが分かるので、教えるのにとても苦戦します。特に大変だったのがスペインで教えていたスペイン人の4歳の女の子でした。

 

When I speak to her in English, she could not answer me and not talk.

私が彼女に英語で話しかけたら彼女は返事をしなく、また話さなくなった。

そのような状態が3週間続き、私はついにスペイン語で話すことにしました。そうするとたくさんの事を話してくれて活き活きとし始めたのです。自分が分からない言語で話されても、 理解できなかったら幼児は答えたりしませんよね。そこでスペイン語で話しながら、4歳児のその日の機嫌などを伺いながら、英語で話しかけてみました。私が取った手法は、「これはスペイン語で○○だけど、英語では○○と言うんだよ。一緒に言えるかな?」と話しかけながら英語を教えていました。また覚えたことを忘れなくするために

 

Do you remember how to say this in English?

これを英語で何って言うか覚えてる?

とレッスンが終わる間際に記憶力チェックをしていました。

 

最初は試行錯誤をしたのですが、幼児に新しい言語を教えるときは無理矢理教えるのではなく、相手の機嫌を伺いながら、またその生徒にあった形で教えるのが最適なのだと教えている私も学ぶことができました。

 

 

www.sprachbildung.ch
photo credit: Homework via photopin (license)

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪