Home / カルチャー / 海外のイベントなのに?外国人がハロウィンを日本で過ごしたい理由!

海外のイベントなのに?外国人がハロウィンを日本で過ごしたい理由!

みなさんこんにちは。もうすぐハロウィンということで、お店やレストランはハロウィンの装飾やアイテムが沢山並んでいますね。実は今、海外から日本のハロウィンが注目を浴びています。ハロウィンは海外のイベントにもかかわらず、ハロウィンを日本で過ごしたい!という声が多く上がっています。なぜ日本で10月31日を過ごしたいと言うのでしょうか?今日は英語のフレーズと一緒に日本のハロウィンの魅力についてお伝えしたいと思います。

images

Halloween is an event held on October 31st and usually kids dress up in a costume and go trick-or-treating and get candies.

ハロウィンは10月の31日に開催されるイベントで、普段は子供達が仮装をして、「トリッカートリート(お菓子をくれなきゃイタズラをするよ!)」と言いながらお菓子をもらう。

外国のハロウィンと言えばお菓子と仮装ですよね。しかし4,5年前から日本もハロウィンを祝うようになってきました。最近では仮装する子供達も見かけます。そんな日本でのハロウィンがここ数年海外のメディアの目に止まっている理由は…

 

They report the Halloween commotion that is happening at the Shibuya crossing.

渋谷のスクランブル交差点でのハロウィンのお祭り騒ぎの様子を報道するから。

アメリカでハロウィンと言えば、お家を一軒一軒回ってというのが普通ですが、渋谷ではスクランブル交差点の信号が青になったら一気に仮装した人達が騒ぎ出したり、写真を撮り始めます。そのような祝い方が斬新だったため海外の人から驚かれていて、渋谷に行って知らない人と騒ぎたい!と思う人も多いみたいです。

 

Also a lot of fashion, and cosmetic fanatics are impressed how Japanese girls can do a high quality and realistic make-up.

また多くのファッション、化粧のファン達は、日本人の女の子のリアルでハイクオリティーのメイク感心している。

Unknown

そのためハロウィンが好きな人だけではなく、ファッション関係の人や、メイキャップアーティストの人も海外から視察に渋谷に行きたいと言うそうです。また日本では、ガイコツや血を流したお化けなどのメイクが人気ですが、そのリアルさに海外の人からも「本当に怖い!」と注目されています。

 

In a lot of foreign countries, Halloween is mainly about kids wearing costumes and getting candies, but in Shibuya, it is also an event where adults can interact with others.

外国の多くの国ではハロウィンは子供達が仮装をしてお菓子をもらうのが中心なのですが、渋谷では大人も色々な人と交流が持てるイベントでもある。

日本人がハロウィンに新しい意味合いを生み出したのもあり、これからも海外の人から渋谷のハロウィンの人気は上昇して行くでしょう!

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=XCNFA90H38Q

http://travelience.com/blog/halloween-in-japan/

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪