Home / 表現集 / 「ちょっとつまむだけで大丈夫です」って英語で何と言う?食欲に関する表現集

「ちょっとつまむだけで大丈夫です」って英語で何と言う?食欲に関する表現集

みなさんこんにちは。突然ですが、みなさんはあまり食欲がないとき、またディナーに誘われたけれど、お昼に沢山食べ過ぎてお腹が空いてないとき、どのように答えますか?「あまりお腹が空いてないので大丈夫です」「ちょっとつまむくらいだったら…」と言いますよね。しかしこれらを英語でどのように表現するのでしょうか?外国人との交流は食事をしながらすることが多いので、自分の食欲についてもきちんと伝えられたら良いですよね。そこで今日は以外と知らないけど、知ってたら使える!食、食欲に関する表現を皆さんと一緒に見て行きたいと思います。

16714027109_e2d9194f56_b

ある日AdamさんがHideさんをお昼ご飯に誘ったとします。

 

Adam:  “Do you want to go grab something to eat?”

アダム: 「何か一緒に食べに行かない?」

実は”Do you want to go grab something to eat?” と言う表現は知っていて使えたらネイティブの人に感心されるフレーズです。カジュアルに使える便利なフレーズなので、会社内でもプライベートでもどちらも使える表現です。

そのあとにHideさんはこのように伝えます。

 

Hide: “Sure! But I had a big breakfast so I might just want to eat a small portion.”

ヒデ: 「いいさ!だけどボリューミーな朝ご飯を食べたから、すくなめが良いかも。」

Small portionとは「少なめの量」という意味です。もし誰かにご飯を盛ってもらうときに、”How much do you want to eat?”(どれくらい食べたいですか?)と言われたら”A small portion.”(少なめでお願いします。)と答えられますね。

29330964831_f192114b44_b

HideとAdamがファストフードチェーンへやってきました。そこでAdamがこう言います。

 

Adam: “I’m so hungry that I can eat a horse!”

アダム: 「お腹が空きすぎて馬(くらい大きなもの)も食べられるくらいだよ!」

実は”I’m so hungry that I can eat a horse!” と言うフレーズはお腹がぺこぺこの時にネイティブが使うフレーズです。とってもお腹が空いている! と表現したいときにはもってこいのフレーズですね。

 

Adamはハンバーガーを2つ、Hideはスモールサイズのポテトフライを頼みました。そうするとAdamがこう言います。

 

Adam: “Just that? It seems like you are just snacking for lunch!”

アダム: 「それだけ?!お昼ご飯にただつまんでいるみたいじゃん!」

英語で少しだけつまむことは”Snacking”と言います。おやつを食べる程の量だからこそSnacking(スナッキング)と言います。

 

またAdamのハンバーガーが美味しそうに見えたのでHideが、

 

Hide: “Hey, can I have a bite of your hamburger?”

ヒデ: 「あのさ、君のハンバーガーを一口くれない?」

 

友達が美味しそうに食べていると自分も同じものを食べたくなりますよね。「一口、ちょっとだけ」と言うのは英語で”A bite”と表現します。

 

今回のフレーズは知ってたら便利で、ネイティブに驚かれる表現ばかりでした。職場だけでではなく、外国人とプライベートや食事の場でぜひ今回のフレーズを使ってみてくださいね!

 

photo credit: Lucerito Corrales Tapas via photopin (license)

photo credit: Daddy-David Snacking on oxtail – Day 333 via photopin (license)

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪