Home / カルチャー / トランプ氏が大統領に選ばれてから自殺する人が増えた?!

トランプ氏が大統領に選ばれてから自殺する人が増えた?!

みなさんこんにちは!トランプ氏が大統領に選ばれてからアメリカは混乱状態に陥っています。人種差別する人がアメリカのリーダーならば、私は出国して違う国で暮らす、アメリカが崩壊する前に自分の命を終わらせる、などと大統領選の結果で大きく国が変わろうとしています。そこで今日はトランプ氏が大統領に選ばれてからアメリカで起こった事、変わったことを皆さんにシェアしたいと思います。

487401374-republican-presidential-candidate-donald-trump.jpg.CROP.promo-xlarge2

まず、トランプ氏が大統領に選ばれてから…

 

There were many suicide hotlines calling out on social media that if one needed help, they would be there to help.

SNSで多くの自殺相談所が、もし助けが必要だったら、手をさしのべますと声を掛けていた。

特にマイノリティーのメキシコ人、ムスリム、黒人、またLGBTの方が希望を失ったと感じた瞬間でした。そして多くの相談所が恐れていたのが自殺を図る人が増えることでした。そのため、選挙の結果が発表される前から自殺相談所はSNSで呼びかけをしていました。次に増えたのが…

 

Many women rushed to the clinics to get IUDs and birth controls.

多くの女性がクリニックに駆け込み、子宮内避妊具や避妊薬を購入した。

トランプ氏は家族計画を行っている団体を否定し、妊娠中絶を強く非難していました。そのため女性達はクリニックに行き、また安いうちに避妊薬などを購入しておこうと考えていたみたいです。また、増えたことが…

 

Discrimination and violence.

差別と暴力。

トランプ氏は人種差別的な発言で、アメリカだけではなく世界中の人から注目を浴びていました。そこで選挙が終わった瞬間から、多くの差別と暴力の事件が目立つようになりました。ゲイの人が白人から「おまえのいる場所はもうない!」と暴行され、血まみれになった男の子の写真がインターネットでも流れています。そんな事を無くそうと

 

Many people started wearing safety pins for the “Safety Pin Movement”.

多くの人が「安全ピン活動」のために安全ピンを付け始めた。

487401374-republican-presidential-candidate-donald-trump.jpg.CROP.promo-xlarge2

トランプ氏が次の大統領と発表されてから、先ほど言ったようにマイノリティーの人達が差別的な発言や暴力の的になりました。自分はこのような差別的な人ではない、マイノリティーの人達は私と話しても「安全だ」と主張するために、安全ピンを身につける人たちがこの活動を通して増えています。

イギリスがEUから離脱したときにも差別が多く見られるようになり、この活動が広がっていました。

 

現在もアメリカは不安定な状態です。アメリカが今後どのように変わっていくか注目したいですね!

 

https://twitter.com/Sam_E_Gruber

Odyssey

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪