Home / カルチャー / 1日3食マックを食べ続けた男性はこうなった!

1日3食マックを食べ続けた男性はこうなった!

みなさんこんにちは。みなさんは最近マクドナルドに行ったり、食べ物を食べたりしましたか?マックというとハンバーガーやポテトフライ、いわゆるジャンクフードが沢山ありますよね。ある健康なアメリカ人が30日間、1日3食マクドナルドを食べ続けて、身体にどのような影響が見られるのかを実験しました。1ヶ月の実験だったにもかかわらず健康面での被害が現れました。このドキュメンタリーは映画化されてアメリカでは大きな現象をもたらしました。そこで今日は毎日マックを食べたらこうなった!と言うことを英語のフレーズと一緒に見ていこうと思います。

3126989

まず、この映画はとても健康なアメリカ人、モーガン・スパーロックさんによって作成されました。スパーロックさんはビーガンで肉や魚、乳製品も窃取しない、とても健康的な食生活だったのですが、彼はアメリカの肥満度を見てとても驚きました。子供も大人もジャンクフードを食べたり、カロリーを計算しないで好きなだけ食べていた結果、平均で1/3のアメリカ国民が肥満だということがわかりました。彼はこのような結果が出たのは、多くのファーストフードチェーンがアメリカに存在するのが理由だと考えました。そのため、彼はある実験に踏み出します。

 

He started to eat McDonalds meals 3 times a day and intake 5000 kcal a day.

彼は1日3食マクドナルドの食事を食べることにし、1日5000 kcal摂取した。

maxresdefault

彼のような平均的な健康な男性は1日2500 kcal摂取する事が勧められていますが、肥満の人の食生活を送るため、むりやりその倍のカロリーを摂取しました。すぐ見られた症状は

 

By the 5th day he gained about 5 kg and started to experience headache and nausea.

彼は5日目には5kg体重が増えていて、頭痛や吐き気の症状を訴え始めた。

またいつも気持ちがどんよりするなど、身体面だけではなく、精神面でも沢山の影響が見られ始めました。30日の実験の後は

 

He gained about 11 kg in a month and found that he had the same amount of body fat as much as his muscle mass.

彼は一ヶ月で11kg体重が増え、また筋肉量が脂肪量と一緒だということも分かった。

この実験がドキュメンタリーとなり、6週間後マクドナルドはLサイズより大きい、スーパーサイズのメニューを取り下げることにしました。またスパーロックさんは

 

It took him over a year to lose the weight that he gained through the experiment.

彼が実験中に増やした体重を落とすのに1年以上かかった。

1ヶ月の実験だったにもかかわらず、こんなに大きな健康被害がもたらされるのだと、アメリカの国民は気付かされました。

 

日本のマクドナルドはアメリカのサイズに比べて小さいため、大きな被害が出ることはないと思うのですが、健康的な食事を取るのが大切だと実感しました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=jAnCOHCVjyU

The latest additions to Netflix UK

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪