Home / カルチャー / アメリカでは子供の歯が抜けたら、お金をくれる妖精が来る?!

アメリカでは子供の歯が抜けたら、お金をくれる妖精が来る?!

みなさんこんにちは。突然ですが、みなさんが子供の頃に歯が抜けたらどうしていましたか?日本人の多くが庭などに歯を投げると思います。しかし、アメリカでは歯が抜けたら子供達は大喜びします。その理由は「歯の妖精」からお金をもらうことができるからなのです!そこで今日はアメリカの文化でもある「歯の妖精」についてお伝えしたいと思います!

history_of_tooth_fairy

まず、英語で「歯」1本の事を

 

Tooth – 歯一本

 

と言います。1本の歯があるということは複数の歯の数え方もあります。それが

 

Teeth – 歯(複数形)

 

単数形と複数形では単語の発音の仕方や書き方が違うので気を付けて下さい。Toothsなどと書かないようにしましょう。そのため歯医者さんに行くと、

 

Dentist:  What seems to be the problem today?

歯医者:今日は何が問題で訪れたのですか?

Patient: Well, my front teeth hurt a lot and I think I have cavities.

患者: あの、前歯がずきずきして虫歯があると思います。

 

このようにどこの部分がどのように痛いかを言えたら、もし海外で何かがあったときはばっちりですね!それでは歯の妖精の話に戻りましょう。

 

子供の乳歯が抜けると親たちはこう言います…

 

Let’s hope that tooth fairy comes tonight.

今晩「歯の妖精」が訪れるといいね。

18149-tooth_fairy

たいていこの歯の妖精達はおばさんなのですが、仕事は子供の乳歯を集めることで、そのお礼としてお金を残していくのです。そのため歯が抜けた夜は、

 

The kids put their lost tooth under their pillows and go to sleep, hoping that tooth fairy would leave money for them.

子供達は抜けた歯を枕の下に置いて、歯の妖精がお金を置いていってくれることを願いながら眠りにつきます。

 

そのため多くの子供達が早く寝る!と特にその日は張り切っています。その次の朝、何が起こっているというと…

 

The tooth fairy came!

歯の妖精が来たよ!

 

と良いながら子供達は 喜びます。そのもらうお金の金額は各家庭で異なります。多くの家庭の子供達は25セント、または1ドルをもらいます。なので、歯一本で100円程度のお金をもらいます。しかし、少しお金持ちの家庭は6歳くらいの子供にも20ドル、2000円ほど「歯の妖精」達がお金を置いていったりします。また家庭によっては最初の歯は少し多めにお金をもらえ、次の歯からもらえる額がどんどん少なくなっていくという例も聞きます。

 

今回の【アメリカでは子供の歯が抜けたら、お金をくれる妖精が来る?!】はいかがでしたか?ちなみに私は日本ではベランダから乳歯を投げていましたが、アメリカで歯が抜けたときは歯の妖精が来ました(笑)

 

Oral Answers

dentistinhawaii.com

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪