Home / カルチャー / 婚約するまで手を繋げない!キスは結婚してから!謎の交際“Courtship”とは?!

婚約するまで手を繋げない!キスは結婚してから!謎の交際“Courtship”とは?!

みなさんこんにちは。みなさんは「付き合う」といったらどのようなイメージを持ちますか?付き合っていたら、デートにいったり、手を繋いだり、恋人らしいことをしますよね。しかし、ある宗教や信仰では気軽に付き合うことを反対しています。結婚を前提とした交際しか許さない“Courtship”をまだ信仰している人も多いのです。デートに行くときは親か兄弟について来てもらわないといけなかったり、あまりプライバシーがない中で交際をします。そんな付き合い方やだ!と思う方もいると思います。そこでCourtship「結婚を見据えた交際」の少し変わったルールを皆さんにお伝えしようと思います。

courting

アメリカで大人気の21人家族のテレビ番組があるのですが、彼らはとても保守的なキリスト教なので、私達が普通と思っていることとは違うことを信仰していたりします。この大家族の番組で特に注目されているのが、

 

Courtship- 結婚を目的に付き合う

 

という考え方です。この家族の女子の場合であれば、付き合いたいと言ってきた男性に両親が先に会い話し合います。宗教や経済面、色々な質問を聞き自分の娘に合う良い人だなと思ったら、初めて2人を会わせます。そのため、交際を決めるのは両親と言ってもおかしくないと思います。少しずつお互いの事が知れてきたら…

 

The man asks the daughter to enter into a courtship.

男性がその娘に結婚を目的に付き合って欲しいと聞く。

この交際期間は大体1年未満で、この大家族で最近結婚した四女の場合、交際期間は4週間でした。このように早かったり遅かったり、交際期間はカップルが決めます。Courtshipではこのようなルールもあります。

 

You cannot hold hands until you are engaged.

婚約するまでは手を繋いではいけない。

Unknown

Also you cannot hug from the front; only from the side.

正面からはハグが出きません、横からだけです。

 

このような交際を始めると、なるべくボディータッチを控えようとしているという考え方があるのがわかります。まず相手の性格や考え方を知るのが大切だと考えているため、身体面は結婚してからという信念を持っています。また、

 

You always need a chaperone when you go on dates.

デートに行くときは誰か一緒に連れてこないといけない。

2人だと、自分が望んでいない行動を取ってしまうのではないかと考えるため、多くの人はデートにChaperoneという見張り人を連れて行きます。何人でも良いのですが、付き合っている人の友達、兄弟、親がデートに一緒についていきます。プライバシーがないため、もう結婚した子供達は2人だけでどこかに出かけられるがとても嬉しい!と言っていました。

 

 

今回の【婚約するまで手を繋げない!キスは結婚してから!謎の交際“Courtship”とは?!】はいかがでしたか?みなさんはCourtshipに対してどのような意見を持っているかを教えて下さいね。

 

santiagomarko.blogspot.com

combiboilersleeds.com

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪