Home / カルチャー / アメリカ人は自分が「肥満」と思う人が少ない?!

アメリカ人は自分が「肥満」と思う人が少ない?!

みなさんこんにちは。突然ですが、皆さんのイメージでアメリカ人はどのような食生活を送っていると思いますか?まずジャンクフードを沢山食べている!と思う人も多いと思います。たしかにカロリーが高い食べ物を摂取している人が多いなとアメリカで暮らしてみて思いました。最近アメリカで問題になっていることは、自分が肥満だけれども肥満だとは思っておらず、問題がないと感じていることなのです。そこで今日はアメリカ人の驚きの食生活や、体重に対しての意識について、英語のフレーズと一緒に見ていきたいと思います。

20350152129_9dc79b2df7_b

 

最初に驚きの統計を紹介します。

 

About 70% of the adults over the age of 20 are obese.

20歳以上の成人の20%が肥満である。

About 30% of the children are considered to be obese.

子供の30%が肥満だとされている。

どのようにしたら肥満だと認定されるかというとBMIが25%以上の場合です。またその中でもBMIが40%以上とされているアメリカの成人は7%程いると言われています。日本ではあまり考えられないので驚いた方もいらっしゃると思います。このようにアメリカでは7割以上の成人が肥満のため、

 

The number one reason of American people’s death is heart attack.

アメリカ人の1番の死因が心臓発作である。

 

健康ではない食生活を送り、適度の運動もせず肥満になると、心臓が正常に働かなくなくなり、心臓発作になりやすいと言われています。そのためアメリカの 平均寿命は78歳なのです。日本と比べたら短いですよね。それではなぜアメリカの人達は健康意識が低いのでしょうか?

 

One of the reason is because fast food is easy to make and is also very filling.

一つの理由が、ファストフードは簡単に作れて、腹持ちも良いからだ。

29909910871_220dab35df_b

ファストフードは簡単に作れるだけではなく、買ってもとても安いですよね。それが人気の大きな理由です。私がアメリカの小学校に通っていたときも、給食でチーズと油がたっぷり乗ったピザが出たり、チキンナゲットが当たり前に出てきていました。給食は安く作らないといけないため、どうしてもジャンクフードが中心になってしまうのです。子供の頃から慣れ親しんできた味は、大人になってからでは変えにくいですよね。そのため偏った食事に走ってしまうのです。あともう一つの理由は、

 

American people believe in being confident with who you are.

アメリカの人達は自分に自信を持たないと!信じている。

 

Love yourself 自分を愛せ、というメッセージをアメリカのメディアが最近では多く伝えていて、それを反対に自分は自分のままでいい、変わらなくて良い、と解釈している人が多いのです。それが自分の体重に対してのイメージにも反映していて、無理してまでダイエットしなくても良いと考えるみたいです。

 

 

みなさんはアメリカの肥満や、その態度に関してどう感じますか?この問題を解決するにはどのような方法があると感じますか?
photo credit: kennethkonica IMG_1039 via photopin (license)

photo credit: Alan Light Chicago via photopin (license)

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪