Home / カルチャー / アメリカでトランプ新大統領の子供がメディアの標的になっている?!

アメリカでトランプ新大統領の子供がメディアの標的になっている?!

みなさんこんにちは。トランプ氏がアメリカの45代目の大統領になってから数日が経ちましたね。新大統領の就任につき、デモが各地で行われていましたが、現在違う問題が浮き上がっているのです。トランプ氏の10歳の子供、バロン・トランプがメディアの前に現れる回数が多くなり、反トランプ派の人達がソーシャルメディアでバロン君を標的にして暴言を吐いているのが問題になっています。未成年を守る法律がある中で、彼はこのような被害を受けてはならないと思う人が多く出てきました。そこでトランプ氏が大統領に就任した後、どのように彼の子供が被害を受けてきたかを紹介したいと思います。

Barron-Trump-1

最初に…

 

Barron Trump is the youngest child of Donald Trump.

バロン・トランプはドナルド・トランプの一番下の子供である。

トランプ氏は3度結婚をし、最初の結婚で3人の子供がいますが、彼らは成人していて、みな父と同じように成功しているビジネスパーソンであります。三度目の結婚がメラニア夫人とであり、10歳のバロン君という子供がいます。

 

バロン君がどのような批判を受けているかと言うと、

 

I think he will be demented.

彼は認知症になると思う。

He’s going to be a rapist.

彼は強姦犯人になるだろう。

He seems like he wants to go home and play video games.

彼は家に帰ってビデオゲームをしたそうだ。

nintchdbpict000253696160

というようなSNSでのコメントが増えています。父親が過激な発言をしたり、行動を取ったりするので、その子供も同じようになるのではないかと予測しているのです。しかし、ヒラリークリントン氏の子供、チェルシーさんはSNSで…

 

Barron Trump deserves a chance every child does – to be a kid.

バロン・トランプはすべての子供が与えられるような、「子供らしくある」権利があるわ。

チェルシーさんも8年間ホワイトハウスで暮らし、メディアからの標的になっていました。特に彼女の顔であったり、格好に関して否定的な意見を述べたメディアは多かったのです。また彼女の父親、クリントン前大統領の不倫疑惑が発覚してから批判がエスカレートしました。そのため、どれだけメディアが子供の人生にインパクトを与えるのかを知っているのです。彼女がこれをSNSで発言したことにより、アメリカ人も大統領が嫌いでも子供に当たってはいけないと反省している人が多いみたいです。反省した人のなかの意見では・・・

 

I guess the kid cannot choose their parents.

子供は親を選べないもんね。

と思う人も増えてきています。注目を浴びる存在になるので、メディアは取り上げたいと思いますが、あまり子供を批判するような発言をするのはいけないと思いました。

 

http://www.inquisitr.com/3697785/barron-trump-americas-first-son-in-the-white-house-since-john-f-kennedy-jr-in-1963/

 

https://www.thesun.co.uk/news/2183312/who-is-barron-trump/

 

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪