Home / カルチャー / トランプ大統領になってからアメリカに入国できない難民、約200人!彼らを支援する身近な会社とは?

トランプ大統領になってからアメリカに入国できない難民、約200人!彼らを支援する身近な会社とは?

みなさん、こんにちは。トランプ大統領になってからアメリカは混乱状態に陥っています。早速アメリカとメキシコの間には壁が建設され始めていて、いくつかのイスラム教を信仰する国の人達をアメリカに入国させないと発表されたりしています。そこで大きな問題になっているのが難民です。トランプ大統領になってから難民を受け入れない姿勢を取り、現在アメリカ各地の空港では入国審査を通れない家族や子供達が200人ほど発生しています。そこでいくつかの機関が難民を積極的に受け入れる!と表明してくれています。その人達はどのようにして難民を受け入れようとしているのでしょうか?英語のフレーズと一緒に見ていきましょう。

4032

まず、難民がアメリカの空港の入国審査を通れてないと聞いたAirBNBの創業者が…

 

We will host any refugees that need temporary housing for free.

私達は数日の間住む場所が必要な難民達に住まいを提供する。

とツイッターで書き込んでいました。AirBNBは自分のお家や、開いてる部屋を提供するサービスで、創業者が無料で難民を受け入れると言っていました。難民が困っていたら、政府が何と言おうと構わない。自分は助けてあげたいという意志を表示しました。オーストラリアのQuantas Airlineという航空会社は、

 

They will support any refugees that could not get into the U.S. and give a free ticket to go back home.

彼らはアメリカに入国できなかった難民を助けて、母国に帰るチケットを無料で手配する。

アメリカの入国審査に通らなかったら強制的に国に帰されてしまいます。普通は自腹で航空券を手配しなければいけないのですが、Quantas Airlineは無料で手配してくれると表明したのです。このような辛い時期に助けの手を差し出すのは必要だとこの航空会社は言っています。最後にカナダの首相、ジャスティン・トルドー氏は、

Canadian Liberal Party leader Justin Trudeau walks from the parliament to give a press conference in Ottawa on October 20, 2015 after winning the general elections.    AFP PHOTO/NICHOLAS KAMM        (Photo credit should read NICHOLAS KAMM/AFP/Getty Images)

He said that Canada will welcome any refugees that was refused from entering United States.

彼はアメリカで入国拒否された難民を受け入れると言っていた。

これもカナダの首相がツイッターに載せたものなのですが、その後に彼はカナダの空港に向い難民の女の子の目を見つめて歓迎している写真が出回りました。カナダの国民だけではなく、アメリカの国民からも感謝の声が上がっています。また彼は「多様性が私達の国を良くしてくれるのだ」と主張しています。

 

このように辛い時期に沢山の人が立ち上がって助けようとしてくれるのを見て、少し希望が持てたような気がします。

 

Huffington Post Canada

https://www.theguardian.com/us-news/live/2017/jan/29/donald-trump-us-travel-ban-refugees-airports

 

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪