Home / 表現集 / 海外で食中毒になったら…?自身の体験を告白!

海外で食中毒になったら…?自身の体験を告白!

みなさんこんにちは。突然ですが、みなさんは食中毒になったことがありますか?特に慣れない外国 にいるときに病気になってしまうのが一番辛いですよね。最近私も海外から帰国したのですが、滞在中に食中毒になってしまいました。そこでもし海外で食中毒になってしまったらどのように対処すればいいのかを自身の経験と一緒にお伝えしたいと思います。

Unknown

最初に英語で食中毒は…

 

Food poisoning — 食中毒

 

Poisonと言う単語が「毒」という意味です。食べ物の毒、食中毒という風に言われています。そのため、食中毒になってしまったら…

 

I think I’ve got food poisoning.

食中毒になってしまったかも。

 

と言えます。海外で大切なのは外国で身近な人(友達、会社の同僚)などに最初に相談することです。一番大切なのが落ち着くことです。身近な人に救急車を呼んでもらったり、病院に連れて行ってもらいましょう。食中毒になった場合、早ければ数時間で身体に変化が訪れたので、もし病院に行く場合は以前に食べた食事、またどこで食べたかをきちんと把握しておくのが大切です。

 

Doctor: What kind of food have you eaten in the last 24 hours?

医者:24時間以内にどのような食べ物を食べましたか?

Me: For breakfast, I ate a sandwich with ham and I drank a cup of tea. For lunch I ate meatball spaghetti and chocolate cake for desert at ○○ restaurant. For dinner, I came home and ate chicken breast with rice.

自分:朝ご飯はハムを挟んだサンドイッチとお茶を一杯飲みました。昼ご飯は○○レストランでミートボールスパゲッティーとチョコレートケーキをデザートとして食べました。夜ご飯は家に帰ってきてご飯と一緒に鶏の胸肉を食べました。

woman-in-blue-scrubs-with-hand-on-the-shoulder-of-a-woman-with-stomach-pain

このように細かく医者に伝えるのが大切です。そこで何が原因で食中毒になったかを探ってくれます。他に聞かれた質問は…

 

Doctor: What kind of symptoms do you have?

医者:どのような症状がでていますか?

 

Symptomsは「症状」という意味です。知っていたら得する単語ですよ。

 

Me: I constantly feel nauseous and think I’m going to vomit. Also my stomach growls but in a sense that my stomach hurts. I have these symptoms simultaneously.

私:常に気分が悪く、吐いてしまう感じがします。また、お腹が痛いためお腹が鳴ります。この症状が同時にあります。

 

Nauseousという単語は「気分が悪い、気持ちが悪い」という単語です。幅広いシチュエーションで使えるのがこの単語の特徴です。食べ物を食べ過ぎた後、ジェットコースターに乗った後に“I feel nauseous”と言えます。

 

私はこのように検査をしてもらい、薬を処方してもらい体調が良くなりました。外滞在中で一番危険なのが我慢することです。そうすると歩けなくなったりともっと重大になるのでまずは身近な人に相談してみましょう。

 

http://www.urgentcarefl.com/5-home-remedies-for-stomach-pain/

 

http://www.wisegeek.org/what-causes-a-stomach-ache-with-back-pain.htm

 

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪