Home / カルチャー / 英語を聞き取りやすいのは○○人!英語を話すのに適している意外な国の人々たちとは?

英語を聞き取りやすいのは○○人!英語を話すのに適している意外な国の人々たちとは?

みなさんこんにちは。外国語を勉強したり、英会話を行う上で大切なのは話している相手と気が合うか、話していて楽しいかです。自分とあまり性格が合わなかったり、アクセントが強くて分かりにくい英語を話すネイティブもいますが、そうするとなかなか英語が上達しませんよね。そこで今日はどの国の人達と話すと外国語が上達するかをお伝えしたいと思います。

englishSpeaking9

英語を話すと聞いたら、やはり英語圏のイギリス、アメリカ、オーストラリアの人をイメージしますよね。しかし、英語圏ではない国の人でも国民の大半が英語を話す国はたくさんあります。そこで私が一番話しやすいと思った人達は…

 

The people from Scandinavian countries.

スカンジナヴィアの国々の人達。

 

スカンジナビア半島は北欧でデンマーク、ノルウェー、フィンランドなどの国が集まっています。この国々の特徴は 子供のテレビ番組が吹き替えではなく英語で放送されていることです。そのため幼い頃から、その国の母国語と英語が話せるのです。また北欧は教育にも力を入れていることで知られています。なので義務教育を卒業した後、3カ国語以上話せる子供達は少なくないのです。他の特徴として英語のアクセントに癖がないのでとても聞きやすいのです。

次に英語を話していて会話がスムーズにできるのは…

 

People from Germany and the Netherlands.

ドイツとオランダの人々。

比較的ドイツ語とオランダ語は英語に近いと言われています。そのため若い人で英語を流暢に話す人は本当に多いのです。しかし少し年寄りの方はそこまで英語を話さないので気をつけておきましょう。私も海外で旅行したときにオランダやドイツは普通に英語で買いものができて、道に迷ったときも英語で助けてくれました。特にドイツ人は堅実な性格で日本人と似ているため、話すスピードやテンションが似ています。そのためドイツ人やオランダ人と話すのは楽しく、また話が聞き取りやすいのです。

speaking_listening_woman_learner_0

番外編ですが私が学んでいるスペイン語を勉強する際に、とても話しやすく勉強になると感じたのが…

 

The people in Latin America.

ラテンアメリカの人々。

ラテン系の人達は話すのが大好きで、お世話好きの人が多いのです。同じ話を何回もしたがるので、私のチリ人の友達は一日に3回以上同じ話を違う人達に話していました。日本語だったら同じ話を何回もされると飽きてしまいますが、慣れていない言語なので、何回もリピートしてくれていると思うと良いリスニングの練習になるのです。

基本的ラテン系の人は優しいので困っていたら沢山の人が集まってくれます。

 

今回の【英語を聞き取りやすいのは○○人!英語を話すのに適している意外な国の人々たちとは?】はいかがでしたか?皆さんも北欧やドイツの人と英語で話してみたらスピーキングとリスニングの良い練習になりますよ。

 

http://www.usalearns.org/speaking-english

esol.britishcouncil.org

 

 

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪