Home / カルチャー / 海外に旅行するときは「香水」を持って行くのが当たり前?

海外に旅行するときは「香水」を持って行くのが当たり前?

みなさんこんにちは。突然ですがみなさんは香水を使いますか?普段は使わないけど、特別な日だけにつける、匂いがきつくないものを使っている、と様々な意見があると思います。日本に帰国して香水を付けている人が少ないなと感じるのですが、外国人のスーツケースを見せてもらうと絶対に一つは自分の好きな香水を入れているのです。なぜ香水が外国人にとって海外に持って行くほど重要なのでしょうか?そこで今日は外国人にとって香水がどのような意味を持っているのかをみなさんにシェアしたいと思います。

30631755822_b12b215cc5_b

私はアメリカに住んでいたのですが、香水を付け始める年齢は…

 

Many kids start taking interest in perfume when they are around middle school and frequently start using it when they are in high school.

多くの子供達は中学生頃に香水に興味を持ち始めて、高校生になったら頻繁に使うようになる。

私がアメリカで中学生だった時に女子の友達と一緒に、香水や好きな香りについて話していたのを覚えています。中学生のうちはお母さんが読んでいる雑誌の香水の広告で、色々な香りの匂いを嗅ぎ、自分が好きな香りを見つけたら友達と話しあっていました。しかし高校生になると…

 

People start having their signature scent.

「自分の香り」を持ち始める。

32617593155_9270f47def_b

Signatureとは自分の「サイン、印」という意味で、Scent、「香り」と合わせることにより「自分を象徴する香り」、Signature Scentと言われています。これは男女どちらとも持っている自分の香りです。ある香水の匂いで、○○さんがここにいた!というのが分かるのです。そのため先月海外に行った時に・・・

 

Why don’t you wear your perfume?

なぜ香水を付けないの?

と外国の友達に聞かれてしまいました。その時に香水一つ持って行けば良かった、と感じました。付けすぎはいけないのですが、ほのかに香るくらいの香水を付けるのははエチケットとみなされています。

 

Some people wear their perfume differently depending on day and night.

日中と夜で違う香水を付ける人もいる。

昼用は仕事に付ける軽い匂いの香水で、夜用は少し深めの香りの香水を付けたりとTPOや気分に合わせて違う香水を付けるのです。

 

外国に行くと香水の匂いがきついと感じるかと思うのですが、少し香るくらいの量の香水を首につけるのがエチケットと見なされている国は多いのです。そのため海外に行くときは好きな香りの香水を持って行ったら役に立つと思います。

 

photo credit: judy dean Perfume bottles via photopin (license)

photo credit: Luriok via photopin (license)

 

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪