Home / カルチャー / 海外で日本の緑茶や麦茶が大ヒット!?その理由とは?

海外で日本の緑茶や麦茶が大ヒット!?その理由とは?

みなさんこんにちは。みなさんはお茶を飲むのが好きですか?国内に住んでいるとレストランで出てくるのがお茶か水ですよね。それくらい日本人にとってお茶はなじみ深いものです。しかし日本のお茶が海外で健康とダイエットに効くと話題になり、北アメリカを始め多くの国で人気急上昇中なのです。そこでどんなお茶が人気なのかと、日本人が思いつかないお茶の飲み方を英語のフレーズと一緒にみていきたいと思います。

SONY DSC

最初に、一番人気なのが…

 

Green tea! But not matcha green tea since many foreigners believe the taste is too thick and bitter.

緑茶! 外国の人は味がとても濃くて苦いと感じるため、抹茶は人気ではない。

緑茶が大人気なのです。身体に入ってくる油分を押さえてくれると考えているため、健康志向が高い外国人が食事と一緒に飲んでいます。一時期抹茶も海外で流行りましたが、多くの人の間で抹茶の苦さに耐えられないという声が上がり、ブームも去ってしまいました。日本人の様に幼い頃からお茶の苦さに慣れていると抹茶も美味しいと感じることができるのですが、欧米や欧州では濃いお茶を飲む習慣があまりないので、苦く美味しくないと感じるそうです。

32554039443_2ef49476a2_b

In some countries, the government is trying to promote its people to drink more tea instead of carbonated sugary drinks.

いくつかの国では政府が人々に甘い炭酸飲料ではなくお茶を代わりに飲もうと推進してる。

南米などで幼い頃から甘い炭酸飲料を飲み慣れている人達がとても多く、大人になってから肥満や糖尿病に悩まされ、社会問題になっている国もあります。そのため、食事生活の見直しの一環として、毎食事に緑茶や紅茶を取り入れるように推進しています。

 

Also, roasted green tea is gaining its popularity.

またほうじ茶も人気急上昇中だ。

ほうじ茶は「Roasted Green Tea」と言います。これがコーヒー好きの人の間で人気が出ています。コーヒーを煎ったときの良い香りの様に、ほうじ茶にも似ている香りがあるため、コーヒーをやめてお茶を飲みたい人に好かれています。外国人にとって煎ってあるお茶は新しいみたいで、これからも海外でも人気が出ると思われます。

 

I was surprised that many people put in sugar when they drink green tea or roasted green tea.

多くの人が緑茶やほうじ茶を飲む際に砂糖を入れることに驚いた。

海外に日本のお土産として緑茶とほうじ茶を持って行きました。美味しい!
と多くに人に好かれたのですが、みんな砂糖を入れて飲んでいました。ほうじ茶や緑茶に砂糖を入れて飲んだことがない私からしてみたら、とても斬新なアイディアでした。しかし、どんなお茶にも砂糖を入れて飲む人からしたら、違うお茶でも砂糖を入れて飲むのは普通だそうです。

 

海外のお土産に緑茶やほうじ茶を持って行くととても喜ばれますよ!
photo credit: ROSS HONG KONG Wuzhen in a teapot via photopin (license)

photo credit: forum.linvoyage.com Beautiful landscapes of Cameron Highlands – tea and flower capital of Malaysia via photopin (license)

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪