Home / 英語学習法 / 3週間外国で日本語を一切話さずに暮らしたらこうなった!

3週間外国で日本語を一切話さずに暮らしたらこうなった!

みなさんこんにちは。突然ですが皆さんが明日から仕事を休んで1ヶ月ほど英語圏で暮らしてみてくださいと言われたらどうしますか?自分が慣れない言語を毎日聞いて話すのか…。と少し戸惑ってしまうかもしれません。先週まで3週間、私は外国で現地の家族と過ごしました。最初は悩んだりしたのですが、毎日時間を一緒に過ごすことにより、自分の性格や語学力が変わっていたのです。そこで今日は3週間外国で日本語を一切話さずに暮らしたらこうなった!と題して変わったことや感じたことを英語のフレーズと一緒にみていきたいと思います。

Friends talking in cafe

元々私は英語圏で幼少期を過ごしてきたので、英語以外の違う言語を話したい!と感じスペイン語を学ぶことにしました。そこで南米に行き、3週間スペイン語しか話せない友達のお家にお邪魔しました。最初は、その家族に嫌われたらどうしよう?伝えたいことがきちんと伝わらなかったらどうしよう?と出発する前日までかなりネガティブ思考でした。しかし、行ってみたら…

 

I was able to communicate, however it took time for me to communicate in a large group of people.

会話できたのですが、多くの人がいる中で会話をするのが難しかった。

business1

一対一で話すと相手が自分のペースや理解度に合わせてくれてコミュニケーションを取れるのですが、大人数の集まりであるとどうしても大体数の語学レベルで会話を進めるので話の内容についていくのと、いつ自分が発言しようかタイミングを見計らっていたため、話辛いと感じました。そのため隣の人が話していない時など一対一で話せる機会を狙い会話をしていました。無理せずに、チャンスを見計らって自分からコミュニケーションを取るのがとても大事だと思いました。また、

 

I found that it is easier for me to talk with women.

女性と話す方が楽だということに気付いた。

 

滞在中に女性と男性、どちらとも話す機会があったのですが、やはりイントネーションや発音の仕方をすべて見てみると女性の方が断然話しやすかったと感じました。男性と話す際にはいつも「もう一回繰り返してもらっても良い?」と聞かないといけないほど理解するのに時間がかかりました。また声の高さも外国語を聞き取る際に重要になってきます。そのため声が比較的高い方が理解しやすいと言われています。

 

It gave me no time to think in Japanese, since I was with the family 24 hours a day.

家族と24時間ずっと一緒にいたため、日本語で考える隙がなかった。

これは外国語を学ぶ側として頭脳がいつでもフル回転しているため疲れるのですが、滞在し始めたばかりの会話内容は5割しか分からなかったのに対し、最後の数日感は8割9割会話を理解できるまでの頭脳に変化していました。

 

そのため常に外国語で考え、聞き、話すのが語学力を向上する際に効果的だと感じました。

 

www.glassdoor.com

www.huffingtonpost.com

About mahoi

日本、アメリカのカリフォルニア州で育ったバイリンガル。英語で経営の勉強をしており、現在はスペイン留学してスペイン語習得に挑戦しています!おもしろい記事をシェアできたらいいなと思っています♪