Home / モチベーション / 訳さず理解する“英語脳”を作るうえで重要な、8つの記事

訳さず理解する“英語脳”を作るうえで重要な、8つの記事

large_8384110298

皆さんは英語を訳さず理解できるといわれる“英語脳”を欲しいとは思いませんか?「子供のころから海外に住んでないと手に入らないでしょ?」と思われてる方は、とりあえず下の8つの記事を読んでから考え直してみてください。

 

まずはそもそも英語脳がなんたるかを知る

large_10881847146

そもそも巷で言われている英語脳とはどのようなものなのでしょうか?その機能と必要性について書かれているのがこちらの記事。

 

英語で思考!英語脳を鍛えるということ

英⇔日で考えていると、日常英会話のスピードには間に合わない。そのためにはそもそもあなたの脳内の思考回路すべてを英語にする必要があります。普段は日本語である「内なる声」を英語にしてしまうのです。この記事ではその方法をご紹介しています。

 

英語脳がどのようにしてできるのか考えてみた

当たり前のことですが、英語圏の赤ちゃんはみんな英語脳です。そこで赤ちゃんたちが言語を習得していく過程を考え、それを日本人の大人に応用する方法を記したのがこちらの記事です。『あかちゃんと大人では脳の構造が違うよ!』と思われる方もいると思います。確かに子供と大人では脳の構造が違いますが、かといって日本人の大人が英語脳を習得できないわけではありません。

 

最初はメンタル、とにもかくにもメンタル

large_6339867098

今から英語学習を始めようと考えている方は、一度立ち止まってこちら記事をお読みください。英語の習得は物凄い長期戦です。最初はやる気があったとしても、その状態を長きにわたって維持しなければ全く意味がありません。『三日坊主でなかなか物事が続かない!』という方、必読です。

 

英語を勉強する前に知っておくべき、メンタルについての5つの考え方

『よし勉強するぞ!』と思い勉強を始めたものの、それを待ち受けるかのように英語学習者にはたくさんの落とし穴があります。

・『私が英語を話せるわけない』というあきらめ

・いちばん始めに初学者がおちいりやすい誤った勉強法

・突然おとずれるスランプ

・モチベーションの低下

・先延ばしグセ

 

これらへの対処法を紹介します。

 

生活習慣を変える

large_5371284382

英語脳習得の一番の近道は、多くの時間が費やされる日々の生活習慣をそもそも変えてしまうことです。新しい生活習慣を身につけることはなかなか大変ですが、一度身につけてしまえばあとは無意識に過ごしていても英語が身につくのでとても楽に楽しく英語を上達させることが出来ます。

 

実証済み!アラフォーでも英語脳をゲットできた3つの生活習慣改善

たった三つのことを日頃から心がけるだけで、頭の中を英語であふれさせることができます。この3つはホント単純なことで「なんだぁ」と思われるかもしれませんが、これをずっと続けて無意識にもできるようになれば、その時、あなたの脳は英語脳に変わりつつあるのです。

 

遊びながら学ぶ

large_23454319

英語脳を身につけるということに、『努力』『苦労』『死にもの狂いで』とかそういうイメージをもたれている方が結構いますが、これが英語学習における最大の誤解です。英語は遊んで覚えるものです。もしあなたが英語を勉強しようとして何回も挫折してきたのであれば、根本的に勉強の仕方を間違えている可能性が高いです。

 

家でゴロゴロ楽しむだけで英語がガンガン伸びる4つのFUN学習法

これはもうタイトルのまんまです。寝るだけ学習、つらい思いは一切なし、それでいて効果絶大!

とりあえず読んでみてください。

 

王道の学習法で最速を目指す

large_3754792367

上のFUN学習で英語脳を作るにはもう十分なのですが、さらに上を目指したい方にはファンラーニングが推奨する以下の学習法を試してみてください。巷には多数の英語学習法がささやかれており、どれを信じたらいいのかわからないという方は多いと思いますが、プロもやっているこの学習法をぜひお試しください。

 

これでダメならあきらめろ!最速で成果が出る6つの英語学習法

多くの方はインプットのみに気を取られがちですが、効率的に英語脳を身につけるにはインプットとアウトプットを同時にこなすことを意識しなければなりません。ファンラーニングが自信を持っておすすめする英語学習の決定版です。あれこれ手を付けず、これに集中して取り組めば必ず大きな成果をえることが出来るでしょう。

 

深く考えずに体で覚える

large_88101376

英語はスポーツです。あれこれ考えず、とりあえず反復練習さえ繰り返していれば、いつかは必ず成果が出ます。

 

パターンを刻む!?英文法は体で覚えろ!

英文法は大きっらい!!そんな方も多いと思います。でもその感覚はおかしくないですよ。なぜなら根本的に『英文法を覚える』という学習アプローチがそもそも間違っているのですから。

 

外国人だって英文法を覚えようとして英語がしゃべれるようになったわけではありません。彼らは長年この言語を使い続けたことによって、文法が体に染みついているのです。帰国子女でもこのようなパターンの人が多いですね。

 

なのでもし英語初学者で文法でつまずいている方がいれば、とりあえず持ってる文法書を捨て、多読多聴を実践してみてください。そうすればいつのまにか文法が体に染みついていますよ。

 

生活を英語漬けにする

large_6820209341

留学経験者とずっと国内にいる人との決定的な違いは、「英語漬けの日々」を送っているか否かにあります。この英語漬けかどうかは英語脳をつくる上でとても重要です。ここでは国内にずっといる人でも、日常を英語漬けにできるちょっとしたヒントを。

 

英語脳を活性化!日本にいながら生活を英語漬けにできる6つの方法

『海外に行ったことないから』をいいわけにしないでください。国内にいても英語とつながれる方法はたくさんあります。今回はその中でも今すぐできてしまう6つの方法をご紹介します。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?なかなか身につけるのが大変な英語脳ですが、はじめから無理と思いこまずじっくり取り込んでいれば、ある日ふと自分の成長に驚くことでしょう。みなさんも、頑張りすぎず、なまけすぎず、適度な力加減で続けてみてください。

 

About Fun Learning

ファンラーニングは英語学習法、TOEIC勉強法、役立つ英語表現や学習を継続するためのモチベーション、海外のカルチャーや生活など、英語を学ぶ方に役立つ情報をお届けしています。