Home / モチベーション / イエスと言う事から始めよう-喋れるかどうかは気持ち次第!

イエスと言う事から始めよう-喋れるかどうかは気持ち次第!

large_179553810

海外からの日本人のイメージは色々ありますが、その1つに「日本人は英語が喋れない」というものがあります。このイメージは本当なのでしょうか。私は日本人として、このイメージを払拭したい!!

皆さん、本当は喋れるのに「喋れない」って言っていませんか?私は「喋れる」「喋れない」は気持ち次第だと思います!!

本日は、メンタル面を中心に、なぜ喋れないと思うのかについて、それから、喋る時に必要な気持ちについて、5つのポイントに分けてお話しします!これを読んだ後には皆様も、「私も喋れる!」や、「私も喋れるかも!」と思う事間違いなし!です。

 

ポイントその1-日本人特有の謙虚さ

まず皆さん、例えば英語で ”Can you speak English?”と聞かれた際、何と答えますか?

私の経験上、ほとんどの日本人は、すぐ”No, I can’t”と答えてしまいます。

なぜか?その理由の1つが、謙虚さ、だと思うのです。

私達日本人は、褒められても、「ありがとう」と受け止めず、「いえいえ」と謙遜する風習があります。

そういう国民性だから、「英語喋れますか?」と聞かれて、「はい」と答えるのは図々しい、恥ずかしい、と思う人が多いのではないでしょうか。

 

ポイントその2-「喋れる」の基準の違い

「喋れますか」と聞かれて、イエスと答えない方の中には、「完璧には喋れないから」という理由でノーと言っている方も多いと思います。そのほとんどの人は「少しは喋れる」のにです。

しかし、英語圏以外の諸外国の方々に「英語を喋れますか」と聞くと、イエスと堂々と答えて、つたない英語ながら、会話を楽しんでいます。

日本人は完璧主義者が多いので、「完璧に喋れない私はイエスとは言えない。」と考える。しかし、諸外国の方の多くは、「ちょっとは喋れるのだから、ノーではない。」と考えるのです。つまり「喋れる」の基準が違うのですね。同じ程度喋れるのに、日本人は「喋れない」と言ってしまっているのです。

これを踏まえて、もう一度考えてみてください、自分はもしかして喋れると言って良いんじゃないか、と思いませんか?

 

ポイントその3-イエスと言ってみる事から始めてみよう

上記のような理由から、ノーと言ってしまう人が多いのだと思うのですが、日本人にとっては、謙遜のつもりのノーも、外国の方には伝わりません。ただの拒絶と捉えます。話しかけたのに拒絶されるって悲しいですよね?

諸外国の方の基準で言えば、天気や自分の名前、片言喋れれば、もう「喋れる」!イエスと言っていいはずです!話しかけた方も、ノーと拒絶する人より、イエスと言って、片言でも話してくれる人に好感を抱きます。

皆さんも今度からは、 “Can you speak English?” と聞かれたら、”Yes, I can.”と答えてみてください。それでもやっぱり、気が引ける、という方は “Yes, a little.”と言う事から始めてみましょう!

 

ポイントその4-聞き取れないのは当たり前!

イエスと言ってみたものの、本場の発音に慣れていなくて、聞き取れない事が多いかもしれません。

しかし、そもそも話し方には人それぞれくせもあるし、訛りもある為、スピーキングよりもリスニングの方が難しいのです。初めて話す相手の発音が聞き取りにくいのは当たり前!また、話しかけて来た方がネイティブだとは限りません。聞き取れなかったからといって、落ち込んだり、恐縮する必要はないのです。聞き取れなくて当たり前、聞き取れたらラッキーという気持ちで会話に臨んでください!

聞き取りには慣れが必要です。慣れるには、沢山の人と話して、色んな発音をリスニングするしかないのです!

 

ポイント5-スピーキングから始めてみては?

先ほどお伝えした通り、リスニングよりもスピーキングの方が簡単です。自分の話したい事さえ言えれば良いのですから。なので、会話をスタートする際は自分から話かける方が圧倒的に有利!

リスニングが苦手な方は、まずは自分で話しかける事から始めてみましょう!何よりも会話する楽しさを味わう事が大事です!

 

おわりに

以上、5つのポイントを踏まえて、自分は本当に「喋れない」のか、もう1度考えてみてください。

そして、少しでも喋れる英語があるのであれば、今後は「喋れる」と答えてみてください。まずは完璧さを求めずに、会話する楽しさを味わってください。出来なかった事を気にするのではなく、少しでも聞き取れたり、少しでも伝わったという喜びを感じてください。

段々と自信が付いてきて、英語が喋れる!と堂々と言える日が来るはずです!

 

About Fun Learning

ファンラーニングは英語学習法、TOEIC勉強法、役立つ英語表現や学習を継続するためのモチベーション、海外のカルチャーや生活など、英語を学ぶ方に役立つ情報をお届けしています。