Home / カルチャー / 国際恋愛も楽じゃない!?外国人と付き合うってこ~んなに面倒くさい

国際恋愛も楽じゃない!?外国人と付き合うってこ~んなに面倒くさい

large_6644937399

婚活もバラエティーに富んできて、国外に目を付ける人々も多くなってきたようです。外国人と出会う機会も以前に比べだいぶ増えて、外国人との恋愛もそれ程現実離れなことではなくなってきたのではないでしょうか。

しかし、国際結婚の離婚率が50%近くあるとも言われている昨今、やはり文化の違いだけでは片付けられないややこしい事情もあったりするのです。それを知っていると知らないとではスタートが違います。しっかり心得ておくことで回避できる問題もあるのです。

ということで、今回は外国人と付き合うことへのデメリットを踏まえた注意点をお話したいと思います。

 

I love youは毎日何度も・・・・

large_2460768232

外国人と付き合うことに憧れを持つ方は、I love youを毎日言ってもらえるような光景に憧れるようですが、これ、毎日となると結構苦しいです。なぜかというと相手も言ってくれますが、あなたも毎日言わなくてはならないからです。

その他、外出した時は「君が今日来た女性の中で一番きれいだったよ。」と言ってくれます。なんて素敵!と思うかもしれませんが、同じことをしてあげないといけないことに気付くとゾッとし、そして一度そう思ってしまうとその行為自体が表面だけのなんだか白々しい行動に映ってきます。

 

社交の場には必ずパートナーを

large_6574218885

会社の新年会や忘年会(クリスマスパーティー)、行事ごとに日本でも宴会がありますが、欧米諸国では家族参加が原則です。その感覚を持った方と日本で知り合ってしまうと、家族や会社の人に自分が紹介されないことに違和感を抱えてしまいます。日本ではそういった習慣がないと説明するのですが信じてもらえないことも多く、カップルで出席できないようなパーティーには参加するな!と言われることもしばしば・・・・あるそうです。

それを回避するためにパートナーを連れていくと、他のメンバーにパートナーを連れてくるなんて空気が読めないと思われその場の空気を嫌なものにしてしまうこともあり、大変面倒なことになります。

 

夢をサポートすることを要求

origin_2145323653

外国の多くの国ではステップアップのために転職を繰り返す人々が沢山いて、社会もそれを受け入れる体制が整っている国も少なくありません。が、しかし日本はまだそこまで転職が前向きなこととして認識されておらず、転職の数が多ければ多いほど忍耐力や協調性がないと考えられる社会です。

そこにいて、転職を繰り返すことをプラスに考える国から来た彼らは夢を追うためにいくつになっても学校へ通い転職を繰り返します。悪いことではありませんが私達日本人からすると「石の上にも3年」といった言葉もあるように、もう少し辛抱すればいいのに、もう若くないんだし・・・・と感じることもしばしば。

しかしそれを伝えると「君は僕の夢をサポートしてくれないのか?」と聞かれることも多いようです。特に結婚したりして家族になった時にこの私達から見る「転職癖」は家族を精神的にも金銭的にも不安定にしますが、それでも金銭的な部分に重点を置かず、夢を追いたい彼らはお構いなしということも多いのです。

 

家族交流は毎週?!

origin_3060577747

日本では嫁姑問題がありますが、外国でも同じような問題があります。しかも、日本では双方の家族とは結婚してから付き合いが始まりますが、国によっては結婚する前の彼氏彼女の関係のうちから毎週家族で過ごすところへ連れて行かれることもあります。

外国人のお父さんやお母さんというとホームステイのホストファミリーのイメージが強いでしょうか?おおらかで笑顔なイメージがありますが、それは日本人と同じ、そうでもない方も沢山います。付き合い始めて2度目3度目のデートからご両親に会わされ、そこから毎週末はご家族と一緒に過ごす・・・・覚悟が必要ですよね!?

 

日本の友達と調和がとりにくい

large_777481008

何といってもこれが一番面倒なのではないでしょうか。外国人のパートナーを持つと、日本人の友達との時間が圧倒的に少なくなります。相手の国のようにパートナー同伴で遊びに行くことが少ない日本では、今まで自分だけが自由に参加出来ていた集まりに行くのが相手に後ろめたくなったり、だからといって連れて行っても会話が成り立たなかったりすることで浮いてしまうことが多くなります。

最初はみんな気を使って話しかけてくれるのですが、少し時間が経つと英語での会話に限界を感じ、少しずつあなたのパートナーを遠ざけ始めます。そうするとあなたが相手をしてあげなければならなくなり、必然的にあなたは友達の輪に入れなくなります。結局二人でデートしているのと同じことになり、来なければよかったなぁ・・・・と思うこともしばしば。

 

さいごに

large_5116332197

外国人と付き合うということは、お互いを理解するにも歩み寄るにもあなたの時間をかなり削られます。その分あきらめないといけない、今まで大切だったものも山のようにあるのです。

しかし、パートナーに魅力を感じ、それでも助け合って生きていきたいという強い思いと覚悟があれば、これくらいのことは乗り越えられるはずです。ただ、覚悟も準備もせずにお付き合いしてしまうと、お互いが悲しい思いをした上に時間の無駄を過ごすことになる可能性も十分にあるということです。そのあたりを良く考えた上で、恋愛のグローバル化を目指しがんばりましょう!!

 

About white

日本でシステムエンジニアとして8年働いたところで、急に思い立って職業給付金を利用し英語学校へ1年行き、アメリカのアダルトスクールでの3か月短期留学を経験。 その後、ワーキングホリデービザにてオーストラリアへ渡豪し、一度日本に戻るも一年後にIBM Australiaへ再就職し渡豪、オーストラリア人と結婚し現在1児の母として奮闘中。 英会話講師の家へホームステイ、オーストラリアでの各種短期留学受付中です。詳しくは→http://www.ab.auone-net.jp/~aus-life/