Home / カルチャー / 些細なことだけれど日本人に生まれてよかったと感じた瞬間 4選!!

些細なことだけれど日本人に生まれてよかったと感じた瞬間 4選!!

041-001

日本にいる時は大して気にもしなかったことが、外国に暮らしてから初めて日本特有のものだったと気付くことがあります。そこで改めて「日本人に生まれてよかったな」と考えることもあります。

またそれは日本へ旅行に行った外国人によって知らされることもあり、なんだかそんな風に褒められると急に愛国心が湧いてきたりするのは私だけでしょうか?

今回はそんな、私が感じた「日本人に生まれ育って良かった」と感じた瞬間についてお話しします。

 

四季と文化に溢れている

041-002

日本にいる頃から、日本は特有の文化と季節感があってすばらしいと言われていることは知っていましたが、いまいちピンときていませんでした。しかし外国に住んでみて、改めて四季と文化の大切さを感じることができました。

まず季節のものが食べられる、これはとても大事なことだとわかりました。寒い季節には自然と体を温めるものが旬となり、暑い時期には暑さで消耗した体力を回復するためのエネルギーが詰まった食材が旬となる。そして一年を通じてバランスのとれた食材が体内に入るというのは日本特有のものだと思います。

景色もそうで、季節によってその時期の花を観賞することができ、また人々がそれに重きを置いている、これって当たり前だったのですが季節のない国に住んで初めてすばらしいことだと気付きました。文化も独自のものがあり、古き良き文化から比較的新しい時代に作られた品質の高い電化製品や自動車、漫画やテレビゲーム、CGなどのモダンな技術も含め、外国人が賞賛するに値する文化が日本には存在することに気付きました。

私は今住んでいるオーストラリアが住みやすくとても好きですが、残念ながら四季がありません。一年を通して温暖な気候ですので衣類も夏物のみ、景色もほぼ一年変わらずトロピカルです。

独自の文化はありますが、普段生活をしていて感じる文化は殆どなく、テレビを付けるとほとんどがアメリカのショー、映画も上映されるほとんどがハリウッド映画、料理はイギリス料理、レストランやショップも外国からのものがとても多いです。その外国の文化を取り入れていく姿勢こそがマルチカルチュアリズムというオーストラリアの文化でもあったりするのですが、オーストラリア人が自国の文化に対して感じる喪失感もあるようで、そのような話を聞くと日本人に生まれたことへの感謝を感じます。

 

安価で楽しめる場所が多い!

041-003

日本に帰ると本当に遊ぶことに困りません。屋内スポーツセンター、カラオケ、食べ歩き、イベント、ショッピング・・・・毎日夜暗くなっても開いている店が沢山あり、1カ月毎日違うことをしていても過ごせるほどです。

食べ物も和食を始め世界各国の料理を食することができ、しかもライバル店も多いため安くて質の高いものが提供されます。

洋服にしても同じで、街を歩いている人々の着ているものを見てどこの店で購入したものなのかわかることが殆どありませんでしたが、それだけバラエティー豊富な品数を持つショップがエリア内に沢山ある、すごいことなのだと外国に住んで初めて感じました。

オーストラリアはというと基本的にショップは18時頃に閉店、スーパーも最近は遅くなりましたがそれでも21時まで、コンビニは殆どなくレストランも22時頃には閉めてしまいます。決められた祭日などはショッピングセンター含むすべての店が閉まってしまうのでスーパーで買い物すらできません。

ショップもチェーン店の洋服屋さんが同じエリアに幾つもあるばかりですので、その柄や形を見て大体どこのショップで買ったものなのかわかってしまいます。友人の着ているものを見て(あ、あのシャツ昨日30%OFFで売っていたな・・・・)なんてことも結構あるのです。

基本的にレストランもショップもカフェも、どのサービスも小さなエリアに競争相手が多いので、段々低価格化しサービスは向上しているように感じます。外国に住み、決して褒めがたいサービスのカフェに、コーヒー1杯500円も600円も払う自分を虚しく感じ日本が恋しくなることも多々あります。こんなことも日本人として誇るべきものなのではないでしょうか?

 

 日常生活で計算ができる

041-004

日本人の学力レベルが低迷しているという話を聞きますが、基礎となる学力を身につけているという意味で私は日本で教育を受けてきてよかったと感じることがあります。

例えばスーパーへ買い物に行き、500円のものが20%OFFで売っている、そんな値札を見て計算機を出さずに暗算するくらいのことでビックリされます。また4人分のレシピを見ながら3人分の分量に計算し直して料理するといったようなことも、出来ない人が外国には多いようです。

以前、アメリカでタイへ旅行する夫婦に為替レートの早見表を作成したことがあります。何度計算の仕方を教えても計算できなかったので早見表を渡しました。オーストラリアでもインドネシアへ旅行する男性に同じく早見表を作りました。決して学習をしてこなかった方たちではないのです、普通に大学を出て社会人をしている方々でした。

確かに店内全品セールなどと書いてあるお店に入りますと、割引きの早見表が貼ってあります。ということは、やっぱり計算できない人が多いのだ・・・・と思うと、生活するに必要な教養を身につけさせてくれた日本という国にありがとうが言いたくなるのです。

 

信用されやすい

041-005

住むにも何かを買うにも契約をするにも、ビザを取得することですら日本人だと信用されやすく、話がスムーズに進むことが多いです。経済力のある他のアジア諸国の国と比較しても、まだまだ日本人の得られている信用の度合は高いなと感じることも多く、日本人でよかったと安心することも多いです。

 

 おわりに ~日本人の誇りを引き継いで~

041-006

私達は現在、日本人でいることを誇りに思いながら生活が出来ていますが、それは私達の両親、祖父母の世代が日本という国を世界レベルに押し上げた結果だと思っています。これを50年後、100年後に私達と同世代となる日本人が同じように幸せだと思って生活できるよう、日本人としての誇りを引き継いでいくことが私達の役目であり使命であると私は考えます。

私達の子供、孫の世代が日本人として心地よく生活できるよう、先代から受け継ぐよき日本を後の世代にバトンタッチしたいものですね!

 

About white

日本でシステムエンジニアとして8年働いたところで、急に思い立って職業給付金を利用し英語学校へ1年行き、アメリカのアダルトスクールでの3か月短期留学を経験。 その後、ワーキングホリデービザにてオーストラリアへ渡豪し、一度日本に戻るも一年後にIBM Australiaへ再就職し渡豪、オーストラリア人と結婚し現在1児の母として奮闘中。 英会話講師の家へホームステイ、オーストラリアでの各種短期留学受付中です。詳しくは→http://www.ab.auone-net.jp/~aus-life/